まずは、簡単な自己紹介をさせてください

簡単な自己紹介
初めましてリュウジと申します。Photoshop歴は7年ほどで、アドビ認定プロフェッショナル「Visual Design using Adobe Photoshop2021」と「Graphic Design & Illustration using Adobe Illustrator2020」を取得しています。

*アドビ認定プロフェッショナルとは、アドビ社(Adobe Inc.)が公認する国際認定資格であり、Adobe Creative Cloudを活用するスキルがあることを証明する資格となります。
アドビ認定プロフェッショナルPhotoshop/Illustrator

グラフィックデザインはスクールにて学びました。

レタッチは、主にナイト系(風俗、キャバクラのキャストさんのレタッチ)をメインに行っています(その他もご相談ください)。

基本的に掲載がNGなのでお取引いただいた店名などは載せれませんが、これまでに230枚ほど風俗店のレタッチで取引させていただいております。

レタッチの重要性

今や、昔のように「黙っていてもお客様がやってくる時代」ではなくなりました。

Webサイト(HP)やSNSをつかって積極的なプロモーションを行わないと集客していくことが難しくもなっています。

ECサイト「electronic commerce(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略」のように、インターネット上で商品やサービスを販売するサイトでは「商品」をいかに奇麗にカッコよく見せるかが、お客様に購入してもらえるかどうかを左右する要素の一つです。

事実、このような調査結果もあります。

出典: Digital Commerce 360​​/Bizrate Insights 2019 Web Design が 1,000 人のオンライン ショッパーを対象に行った調査。「過去6か月間、ECサイトで以下の経験したことがあるか(複数回答可)」。

この調査でのトップ3位内では「画像が足りない」「説明が不十分」「事前に送料がわからない」となっています。

約半数の45%が、商品の画像を重要視しています。

同じようにナイト系のお店にとっての「主役」にあたるキャストさんを、より「奇麗に」「可愛く」「美しく」HP(Webサイト)で見せるかが集客の「カギ」になってくるということです。

またキャストさんの「プロフィール」がECサイトでいう「商品説明や情報」となるので画像とセットでプロフィールや情報を充実させる必要があるということになります。

こんな問題抱えていませんか?

・自社にレタッチ専門部署がないので、とりあえずお店のスタッフがなんとなくレタッチをやっている‥‥

・キャストさんのレタッチ作業に追われて本来の業務が追い付かない‥‥

・やることが多く「サービス」に専念できない‥‥

・外注でレタッチ専門業者に頼んでいるが値段が高い‥‥

同じ思いです

僕もサービス業に長く携わってきました。その中で大きな企業ならWEB関係を専門とする部署があったりもしますが、基本的にはありません。

実は、僕自身も通常業務をこなしながら、お店の「POP広告を作成」や「レタッチ」などの業務も行っていたので「やること多くてしんどいわい」って時間に追われる日々でした。

やることが増えてしまうと、本来の「サービス」という本質的な部分がおろそかになってしまうこともありました(本末転倒です)。

・自社にレタッチ専門部署がないので、とりあえずお店スタッフがなんとなくやっている‥‥

・キャストさんのレタッチ作業に追われて業務が追い付かない‥‥

・やることが多く「サービス」に専念できない‥‥

・外注でレタッチ専門業者に頼んでいるが値段が高い‥‥

なのでこの気持ちが非常によくわかります。

一緒に解決していきましょう

では、もし「あれもこれもと業務が増えサービスを行うという本質的な部分がおろそかにってしまう」事態になっているのであれば、これを解決するには以下の2つで対応するしかありません。

①お店や会社内に「専門チーム」を作って役割分担を明確にする

②外注することで業務量を調節する

もしも、このような「問題」を抱えて②を選択するのであれば、

「全力でサポートいたします!」

ご提案です

「正直よくわからんフリーの奴」にいきなり仕事を依頼するのは不安もあるかと思いますので、

お問い合わせいただければお試しで1枚無料でサンプルレタッチいたします。

その上でご検討ください。

料金について

料金は「部分レタッチ(小)」「ソフトレタッチ(中)」「ハードレタッチ(大)」のプランからお選びできます。

各プランに追加の容貌がある場合、「プラン料金」+「追加箇所の数」になります。以下の項目以外で要望があればご相談ください。

部分レタッチ(小)ソフトレタッチ(中)ハードレタッチ(大)
・美肌(しみ/しわ/ほくろ/傷痕/光沢除去/目のクマの除去)

・小顔(輪郭補正)

・フェイスライト(顔の明るさ)

・目(大きく/白目の濁り/黒目の明るさ/赤目除去)

・アイフレアを足す

・口(リップ彩度/歯のホワイトニング)

・体型を変える(痩身)

・ポイントタゥーの除去

・髪色を変える

・色調・コントラスト補正

・被写体の切り抜き

・写真全体のムードを変える(エフェクトをつける)

・美肌(しみ/しわ/ほうれい線/くろ/傷痕/光沢除去/目のクマの除去)

・小顔(輪郭補正)

・フェイスライト(顔の明るさ)

・目(白目の濁り/黒目の明るさ/赤目除去)
*目の大きさは要望がある場合おこないます

・歯のホワイトニング

・鼻の補正

・体型を変える(痩身)

・色調・コントラスト補正

・美肌(しみ/しわ/ほうれい線/くろ/傷痕/光沢除去/目のクマの除去)

・小顔(輪郭補正)

・フェイスライト(顔の明るさ)

・目(白目の濁り/黒目の明るさ/赤目除去)
*目の大きさは要望がある場合おこないます

・歯のホワイトニング

・鼻の補正

・体型を変える(痩身)

・色調・コントラスト補正

*上記以外での細かな要望や希望がありましたらご相談ください。写真によって工程が変わることもありますが、基本的には上記の内容を行います。また、別途で希望がある場合や不要な工程がある場合は事前にご指示ください。写真によって工程が変わることもありますが、基本的には上記の内容を「強めに」に行います。また、別途で希望がある場合や不要な工程がある場合は事前にご指示ください。
1000円×個所数

800円(税込み)×箇所数

3500円(税込み)

2800円(税込み)/1枚

6000円(税込み)

4300円(税込み)/1枚

レタッチサンプル

ナチュラル・ソフトレタッチ

ハードレタッチ

入れ墨/タトゥー除去

依頼から納品までの流れ

①お問い合わせ

お問い合わせホームよりご連絡をお願いします。質問や希望などがありましたらご記入ください。

*メールのタイトルに必ず「レタッチ依頼」は入れてください。
*その他のメールも来るので漏れがないように確認ができるので。

②24時間内に返信いたします。

ご依頼内容の詳細など確認し、お見積もりをお出しします。

③ご入金

依頼が確定しましたら、ご入金をお願いします。

④画像の提供

入金確認ができましたらご連絡いたしますので、レタッチしたい写真をメールに添付しお送りください。同時に指示書も頂けると迅速な作業ができるのでお願いいたします。

*写真のデータのサイズや解像度は仕上がりの精度にも影響があります。

⑤確認と納品

レタッチ作業が完了しましたら、サンプルをお送りいたしますので問題がなければ納品いたします。

*納品時の写真データは、お送りいただいたときのサイズで納品いたします。

*プランや指示内容と別の要望が追加された場合、別途料金がかかる可能性もあります。

まずはメールをください

現在もレタッチのご依頼をお受けしておりますが、先着順でお受けしております。

また、スケジュール上で作業が困難な場合、納期等の遅れが生じご迷惑をおかけすることにもなるので一時的にご依頼をストップする場合がございます。

誠に勝手ながら、ご理解いただけると幸いです。

依頼はコチラ