【Design】情報の整理「グループ化」と「階層化」

✓レイアウトするのに情報(写真、イラスト、文字など)が多くてどうしよう~
デザインやレイアウトを行う前に「情報」を整理しておきましょう。

情報の整理(グループ化)

デザインするうえで入手した、あるいはクライアントから提供された情報を理解し整理する必要があります。

情報には写真やイラストなどの「図版素材」や文字などのテキスト素材があります。情報量が多い場合は種類別にグループ分けし整理しておくことが大事です。

階層化

情報をグループ化したら重要度に応じて掲載につかう優先順位を決め、階層化していきます。

最初に読んでほしい情報は何か、その次に読んでほしい情報は何か?など順位をつけ読者の読み進める流れを決めます。

また、読者が読みやすいように要素の配置、大きさなども決めていきます。

情報を階層化図

階層化する場合はわかりやすく階層化しておきましょう。

情報を整理し配置した例

漠然と並んだ情報を整理し見やすくした例です。

詳しくは「イアウトの基本要素/揃え方やジャンプ率とレイアウトパターン」で説明。

まとめ

情報はデザインやレイアウトしてしまう前に整理しておくことが大事になります。

整理する場合、情報の種類別など「グループ化」し、分けた情報を重要度の合わせて「階層化」しておきます。

「グループ化」「階層化」で整理しておけばデザイン、レイアウトを行うさい配置しやすく、読者にとっても見やすい、読みやすい情報になります。

【AdobeCC基礎マスター講座】

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を間36,346円(税込39,980円)で同時に全3ヶ月(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)基礎がしっかり学べるお得なパッケージプランです。

最新情報をチェックしよう!
>            チュートリアル動画はもう見ましたか?

            チュートリアル動画はもう見ましたか?

                  ご視聴と感想をお待ちしております。チャンネル登録・高評価もお願いします。