【Photoshop】色の置き換えツール

Photoshop(基本操作)

色の置き換えツールは、ブラシの中心が通過した部分を認識し、描画部分を色を置き換えてカラーフィルターを描けるように塗りつぶします。

色の置き換えツール

ツールパネルで「色の置き換えツール」を選択します。

描画色を選択します。

ツールオプションバーで色の置き換えツールの設定を行います。

赤枠
ブラシの直径、硬さ、間隔を設定します。

オレンジ枠
描画モードを「色相」「彩度」「カラー」「高度」から選択します。

黄色枠(サンプル:継続)
ドラッグ中も、サンプリングを継続して行うため、色の置き換わる範囲が広くなります。

緑枠(サンプル:一度)
最初にクリックした色を含む領域だけが置き換わります。

青枠(サンプル。背景のスウォッチ)
背景色を含む色だけが置き換わります。

制限
1、隣接されてない
ブラシの下の色だけが置き換えられます。

2、隣接
ブラシの下の色と隣接している色が置き換えられます。

3、輪郭検出
輪郭を保持しながら、隣接した領域の色を置き換えます。

許容値
色を置き換える対象色の範囲を設定します。小さいほど変わる範囲が小さくなります。

アンチエイリアス
置き換える色にアンチエイリアスをかける場合はチェックを入れます。

設定が終わったら、色を置き換えたい画像をドラッグします。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則