【ブログ】チュートリアル系ブロガーが絶対にやっておきたい2つのこと

ブログをはじめて二年、三年・・・と経過していくと必然的に記事数や使用する画像の数、さらにアクセスも増えていきます。

その時までに気を付けて対処しておくべきこと2つを解説します。

例外もありますが、特に当ブログ(チャプターエイト)のようなチュートリアル系記事が多いブロガーさんは必見です。

最も重要なこと①サーバー選び

言うまでもないかもしれませんが、独自ドメインでブログ運営を行う上レンタルサーバー契約が必要になります。

初めのうちは記事数、使用画像数、アクセスも当然ながら少ないので問題にならないんですが、ある程度運営していくとかなり重要になります。

これは実際に当ブログ、チャプターエイトに起きた悲劇です。

サーバのディスク容量がパンパンになって負荷をかけ過ぎた結果、

「500Internal Server Errorアクセスしようとしたページは表示できませんでした。」

ブログが表示されなくなります。これを解消するには単純にディスク容量に空きを増やし余裕をもたせることで時間とともに表示されます。

ただし「空き増やす=データを削除していく」ということなので、不必要なファイル(バックアップデータ類)のなどの削除で解消できればいいんですが、チュートリアル系ブログの場合、使用画像枚数が半端なく多いので焼け石に水。

ファイルで一番容量をとってしまうのが画像データなのでまた、いつなんどき「500」が現れるかわからないので根本的には高性能サーバーに切り替えしないと解決しません。「サーバー移行」は簡単だろうなと甘く考えていましたが、現実はそうはいかなかったです・・・

マジかよ・・・これめっちゃ大変やん・・・

詳しくはコチラの記事に書き留めてあるので。

【ブログ】「wpXレンタルサーバー」から「wpX Speed」に移行で発生したエラーと解消まで

運営期間が長くなるほどファイルデータが増えるのでサーバー移行はたいへんになってきます。なので、特にチュートリアル系記事を多く書いている場合は、やはりコストはかかるものの初期から導入を考えたほうが絶対にイイ!

ちなみに当ブログはエックスサーバー社の、

wpX

から、同じくエックスサーバー社の「WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー」

wpX Speed

に変更しています。

画像は必ず圧縮②

チュートリアル系記事では一記事に数十枚ほど画像を使います。よりわかりやすく手順を分解して作成していくので、なるべく、はしょらないで記事作成します。

その際使用画像は必す圧縮し、少しでもサーバーへの負担を軽くしていきましょう。ワードプレスで運営しているのであれば圧縮系のプラグインなどで対応できます。

当ブログでは「EWWW Image Optimizer」を使用しています。設定方法はコチラの記事で解説しています。

ウェブサイトの表示速度を少しでも早くする画像一括最適化できるWPプラグイン「EWWW Image Optimizer」の設定方法

また、プラグインが色々あり悩んでしまうなら以下のサイトでわかりやすく比較されているので参考にしてみてください。

https://www.sejuku.net/blog/103868/

まとめ

ブログを本気でやるならケチっちゃだめ。ということを面倒くさい移行作業の中、身にしみて感じました。

画像が多めのブロガーはとにかく早めに対応しておいた方がよさそう。

絶対にやっておいたほうがイイ
ニャー
最新情報をチェックしよう!
>「わかりやすさ」は「衝撃的」

「わかりやすさ」は「衝撃的」

脱初心者を目指すためのレタッチ学習動画です。一つずつでも真似て作っていくうちに必ずスキルはアップしていきます。

CTR IMG