【Photoshop】昼間の画像を超簡単に夜にする

今回はビックリするほど簡単に「あっ」という間に昼間の画像を夜にする方法です。

「カラールックアップ」を適用するだけ

レイヤーパネルから【塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成】

【カラールックアップ】を選択します。

 

 

【属性】パネル【3D LUTファイル】チェックを入れ、

【Moonlight,3DL】を選択。

 

 

赤枠部分をレイヤーのみにクリップしておきます。

 

 

これで夜に変わりました。

 

 

また【NightFromDay,CUBE】でも夜の色調が適用されます。

 

 

少しだけ明るさが増しました。

 

 

まとめ

とにかく非常に簡単です。画像素材によって二つを使い分けたり、あるいは「不透明」で調節し使用するとよいです。ただし、素材によっては上手くいかない場合(明らかに夜にすると違和感のある画像)もあるので使用素材には注意が必要です。

 

PS,

Photoshop30周年の応募で投稿した作品もこの方法で夜にしています。

 

 

また後日、Speed ​​art形式で動画チュートリアルを作成しアップしますのでぜひ見てね。

 

今回は「【Photoshop】昼間の画像を超簡単に夜にする」でした。

また、次回をお楽しみに。

最新情報をチェックしよう!
>「わかりやすさ」は「衝撃的」

「わかりやすさ」は「衝撃的」

脱初心者を目指すためのレタッチ学習動画です。一つずつでも真似て作っていくうちに必ずスキルはアップしていきます。

CTR IMG