【Photoshop】選択範囲の移動と調整

Photoshop(基本操作)

選択範囲を拡張したり、移動させたり、などさまざまな選択範囲の調整方法があります。

選択範囲を移動・選択範囲の画像を移動

選択範囲を移動

作成した選択範囲を調整するために位置を移動させることができます。

選択範囲内に「選択ツール」を選んだ状態でカーソルを置き、マウスドラッグで移動できます。

選択範囲の画像を移動させる

選択範囲を作成した後に移動ツールを選択し、選択範囲内にカーソルを置きます。そのままドラッグし移動させます。

選択範囲の追加・一部を削除

選択範囲の追加

一度選択範囲を作成したのち、さらに選択範囲を拡張することができます。

選択範囲をさらに拡張する場合、再度選択ツールを選び【Shift】キーを押します。今回は自動選択ツールで行っています。

選択範囲の一部を削除

選択範囲で不要な部分を解除する場合【Alt】キーを押したまま解除したい部分をドラックします。

咲くほど自動選択ツールで選択した画像です。今回長方形選択ツールで削除しますた。

共通の選択範囲を作成する

現在選択している選択範囲と、これから作成する選択範囲と共通する部分だけを選択範囲にすることができます。

選択範囲を作成します。

ツールオプションバーの共通範囲ボタンをクリックします。

いずれかの選択ツールで選択します。今回は長方形選択ツールを使用しています。

また、共通範囲は【Shift】+【Alt】を押しながらドラッグしても作成できます。

選択範囲を反転させる

画像の選択しやすい方から選択して、その選択範囲を反転させることができます。

選択しやすい方を先に選択ツールで選択します。今回は自動選択ツールで白の部分を選択しました。

「選択範囲」から「選択範囲を反転」を選択するか、「右クリック」でメニューボックスを開き「選択範囲を反転」を選択します。

選択範囲が反転に対象が人物になりました。

選択範囲の境界線をぼかす

ツールオプションの「ぼかし」、「選択範囲」メニューの「選択範囲を変更」内の「境界線をぼかす」を使用します。

選択範囲の境界線をぼかし、コピーしたレイヤーを作成

選択ツールのオプションバーの「ぼかし」を「20px」に指定し選択範囲を作成します。

右クリックでメニューを開き「選択範囲をコピーしたレイヤー」を選択します。

選択範囲の境界線がぼかされたレイヤーか作成されます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則