【Photoshop】コンテンツに応じた移動ツール

Photoshop(基本操作)

「コンテンツに応じた移動ツール」は、選択した範囲を他の場所に移動させ、違和感なく調節してくれるツールです。

コンテンツに応じた移動ツール

ツールパネルから「コンテンツに応じた移動ツール」を選択します。

ツールオプションバーのモードを「移動」に選択します。

移動させたい場所を囲い選択範囲を作成します。

選択範囲を移動させたい場所にドラッグさせます。

位置を決定したら、ツールオプションバーの確定(〇)をクリックします。

選択範囲で囲った部分が移動し、修正されます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則