【Photoshop】シャープツール

Photoshop(基本操作)

「シャープツール」は、ドラッグした部分を、鮮明にするツールになります。

シャープツール

ツールパネルから「シャープツール」を選択します。

ツールオプションバーで任意の設定を行います。

赤枠でブラシパネルが開き太さなど設定できます。

強さ
効果の強さを設定でき、数値が大きいほどシャープが強くなります。

全レイヤー対象
オンにすると、すべてのレイヤーを対象に効果を適用します。

ディテール保護
チェックすると、画像があれてノイズが発生するのを最小限に抑えながら境界線部分をシャープにします。

ツールオプションバーで設定したら画像をドラッグします。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則