入力したテキストにゆがみや、ねじりを加えたテキストを「ワープテキスト」と言います。

ワープテキストの適用

ワープテキストを適用したテキストレイヤーも再編集ができ、文字列を入力しなおしたり、レイヤー効果を適用することもできます。

テキストを選択するか、テキストにカーソルを挿入します。

ツールオプションバーの「ワープテキストを作成」ボタンをクリックします。

「ワープテキスト」ダイアログボックスが開くので、スタイルを選択し「OK」をクリックします。

円弧

下弦

上弦

アーチ

でこぼこ

貝殻(下向き)

貝殻(上向き)

波形

魚形

上昇

魚眼レンズ

膨張

絞り込み

ねじり

テキストレイヤーのスタイル

入力したテキストには、レイヤースタイルを適用することができます。

適用したいテキストレイヤーを選択し、「レイヤースタイルを追加」ボタン(オレンジ枠)をクリックします。

または、「レイヤー」メニューの「レイヤースタイル」から適用させたい効果を選択します。

「レイヤースタイル」ダイアログボックスが開くので、追加したいスタイルを選択し「OK」をクリックします。今回は「ベベルとエンボス」「ドロップシャドウ」を追加しました。

適用されます。