【フォトショップ】逆行フィルターで夕日を作成し夕焼けを栄えさせる方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップでフィルターの「逆行」を使い夕日を作成し、夕焼けを栄えさせる方法です。

元画像

夕日を作成

「塗りつぶしツール」で黒塗りにする

新規レイヤーを作成します。

 

 

描画色をにし「塗りつぶしツール」を選択、アートボード上でクリックし黒く塗りつぶします。

 

 

「逆光フィルター」で夕日を作成

次に「フィルター」メニューから「描画」「逆光」を選択。

 

 

一つの丸になるように中央へドラッグ明るさを59%に調整します。

 

 

ドラッグして任意の位置へ移動させ、レイヤーパネルで描画モードを「スクリーン」にします。

 

 

ここまででこのように変化しました。

 

夕日の光を調整

先ほど作成したレイヤー(夕日)を選択し、「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンから「レベル補正」を選択します。

 

 

数値を以下のように調整。

 

 

ここまででこのよう夕日が明るくなりました。

 

自由変形で夕日を大きくする

夕日レイヤーを選択し、「編集」メニューから「自由変形」を選択。

 

 

夕日を少し拡大します。

 

湖面に映る夕日を作成

レイヤーパネルで「夕日」レイヤー「新規レイヤーを作成」へドラッグコピーします。

 

 

このようにコピーされます。

 

 

コピーした夕日を選択、「編集」メニューから「自由変形」を選択、垂直(下)にドラッグさせ湖面へ移動させます。移動させたら【Alt】を押しながら両サイドを縮小させます。

 

「フィルター」メニューの「波形」を適用

夕日コピーレイヤーを選択「フィルター」メニューの「変形」から「波形」を選択。

 

 

数値を以下のように変更。

 

 

ここまででこのように変化しました。

 

「フィルター」メニュー「ぼかし(ガウス)」を適用

次に、夕日レイヤーを選択

 

 

「フィルター」メニューの「ぼかし」から「ぼかし(ガウス)」を選択。

 

 

半径を7.0に調整。

 

 

夕日の周りの輪郭がぼかされ自然な感じになりました。

 

仕上げに湖面に映る夕日の輪郭を調整

夕日コピーレイヤを選択します。

 

 

湖面に映る夕日の周りを「消しゴムツール」で消し、自然な感じに馴染ませます。

 

これで完成。

まとめ

夕日だけではなく昼間の太陽なども簡単に作成できます。技術的なことはそこまでないのでぜひ挑戦を。