【レタッチ】フォトショップで髪の毛の色を自由に変える方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップを使ったレタッチ、髪の毛の色を自由に変える方法の紹介です。

選択ツール、マスク

画像の髪の部分選択ツールで囲っていきます。

 

 

 

上部にある「選択とマスク」をクリック。

 

 

「スマート半径」にチェックを入れ、半径の値で境界線を調整、

微調整が必要なら「境界線調整ブラシ」で境界線を修正。

 

 

調整性出来たらOKをクリック。

 

 

選択範囲が修正されました。

 

 

次に「レイヤーパネル」から「新規グループを作成」アイコンをクリックし作成します。

 

 

このようになります。

 

 

「マスクを追加」をクリック。

 

 

このようにマスクされます。

 

 

「グループ1」レイヤーを選択した状態で、

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」アイコンをクリックし、「色相・彩度」を選択します。

 

 

数値を以下のように設定します。

 

 

このように髪の部分だけを変えることができます。

 

 

次に、もう一度「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」をクリックし、

「トーンカーブ」を選択します。

 

 

調整パネルで、馴染むように調整します。

 

 

次に、赤枠部分のような肌との境界部分を調整します。

 

 

赤枠レイヤーを選択します。

 

 

「ブラシツール」を選択。

 

 

硬さは「0%」にしておきます。

 

 

「不透明度」「流量」を調整します。

 

 

「ブラシ」の色は「黒」に設定。

 

 

準備が整ったらドラッグで馴染ませていきます。

 

 

ここまででレイヤーパネルではこのようになっています。

 

 

次に、グループを閉じて、目隠ししておきます。

 

 

チャンネルを開き、「RGB]カーソルを合わせ【Ctrl】+クリックで選択範囲を読み込みします。

 

 

このようになります。

 

 

そのまま「レイヤーパネル」を開き、元画像を選択し

【Ctrl】+Jをクリックし、「選択範囲をコピーしたレイヤー」を作成します。

 

 

このようにコピーされます。

 

 

コピーされた画像はこのようになっています。

 

 

次に、先ほど作成したレイヤーをグループレイヤー内のこの位置にドラッグし選択します。

 

 

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」アイコンをクリックし、

「トーンカーブ」を選択します。

 

 

このように調整します。

 

 

「レイヤーパネル」ではこのようになっています。

 

 

微妙な質感が変化しました。

 

 

グループを閉じてわかりやすいように名前を付けて完成です。

これで、髪の色をダークブラウンに変更できました。

 

髪を赤くする(レッドヘアー)

ダークブラウンを選択した状態で、下部の「新規グループ作成」をクリック。

 

 

上段に新規グループが作成されます。

 

 

もう一度、ダークブラウンを選択し

【Ctrl】+クリックで選択範囲を読み込みます。

 

 

このように読み込まれます。

 

 

新しく作成したグループレイヤーを選択し、「マスクを追加」をクリックします。

 

 

このようになります。

 

 

少しわかりやすいように名前を「グループ1」にしてあります。

ダークブラウンは目隠ししておきます。

 

 

では、ここから「レッドヘアー」に仕上げていきます。

「グループ1」レイヤーを選択し、

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」アイコンをクリック、

「色相・彩度」を選択します。

 

 

数値を以下のように調整します。

 

 

このように変化しました。

 

 

次に「トーンカーブ」をクリックし、微調整。

 

・・・

以上で完成です。

「レイヤーパネル」はこのようになっています。

青い髪にする(ブルーヘアー)

先ほどの手順で、グループレイヤー(レッドに名前を変更しています)を選択し、「新規グループ作成」をクリックし、

一番上に配置、それ以外のグループレイヤーは目隠ししておきます。

 

 

ここも先ほどのように、「レッドレイヤー」【Ctrl】+クリックし、

選択範囲を読み込み、グループレイヤー1を選択、「マスク」を追加。

 

 

グループ1レイヤーを選択し、

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」アイコンから「グラデーションマップ」を選択。

 

 

赤枠をクリック。

 

 

「写真調」を選択し、オレンジ枠のカラーを選択します。

 

 

このように変化します。

 

 

「グラデーションマップ1」レイヤーを選択、

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを作成」アイコンから、

「トーンカーブ」を選択し仕上げていきます。

 

 

以下のように調整します。

 

 

最後にブラシを使って髪の境目をなじませます。

「ダークブラウン」で行った手順と同じです。

 

 

以上で完成です。

 

 

これ以外の髪の色も、同様の手順で作成できます。

「イエロー」「カラーバランス」「トーンカーブ」でしあげています。

 

 

「グリーン」「カラーバランス」「トーンカーブ」「自然な彩度」で仕上げました。

 

 

動画チュートリアル

何かと役立つので、ぜひ覚えよう。

お疲れ様でした。