【Photoshop】ほかの画像のカラーを読み込み適用させる方法

フォトショップの機能【色調補正】を使いワンクリックでもう片方の画像のカラーを取り込み適用させる方法です。

 

複製し「レイヤーをラスタライズ」

カラーを適用させたい画像(電車風景:被適用側)を【Ctrl】+Jで複製します。

 

 

これは、画像に直接変更を加えるため予備として複製しています。

複製した画像を右クリックから【レイヤーをラスタライズ】を選択。

 

ダブルクリックし画像を開いておく

もう一方の画像(夕焼け:加適用側)を選択し赤枠(スマートオブジェクト)をダブルクリックします。

 

 

このように別タブに画像が開かれます。

 

 

元のパネルに戻り先程複製し【ラスタライズ】したレイヤーを選択します。

 

 

 

【イメージ】メニュー【色調補正】から【カラーの適用】を選択します。

 

 

ラスタライズしていない場合【カラーの適用】はグレイアウトし選択できない状態になります。

 

 

パネルが開いたら【ソース】で開いておいた画像(夕焼け:加適用側)を選択。

 

 

適用されているのがわかります。

 

 

これだけで電車の画像に夕日のカラーが読み込まれ適用されます。

 

 

適用の度合いは【画像オプション】で調整できます。

 

 

このような感じにしてみました。

 

 

薄っすらとだけカラーを適用したい場合【色かぶりを補正】にチェックを入れればOKです。

 

 

 

また、描画モードを変更し重ねれば違った雰囲気のある表現もできます。

 

 

ネオン画像を作成することもできます。

 

 

この方法は画像の「カラー」を適用しているので色鉛筆などのカラフルな画像でも適用できます。

 

今回は「【Photoshop】ほかの画像のカラーを読み込み適用させる方法」でした。

 

チュートリアル動画

まとめ

画像によっては思ったような結果にならない場合もありますが、簡単に夕日加工などができるのでいろんな画像で試して遊んでみてください。

最新情報をチェックしよう!
>「わかりやすさ」は「衝撃的」

「わかりやすさ」は「衝撃的」

脱初心者を目指すためのレタッチ学習動画です。一つずつでも真似て作っていくうちに必ずスキルはアップしていきます。

CTR IMG