フォトショップを使ってテキスト肖像画ポスターの作成方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップを使ってText Portrait Poster(テキスト肖像画ポスター)の作成方法です。

今回使用した画像

選択ツールで選択しマスクを追加

「選択ツール」でボブマーリーを囲っていきます。今回はクイック選択ツールを使用しました。

囲ったら画像上で右クリック「選択とマスク」をクリックするか、上部の「選択とマスク」をクリックします。

ここでは、特に境界線などはいじっていません。そのまま出力先を「新規レイヤー(レイヤーマスクあり)」にしてOKをクリックします。

新規ドキュメント新規ドキュメントを作成する

次に「ファイル」メニューから「新規」をクリックします。

「プリセットの詳細」で以下のように設定します。

このように真っ黒な背景で作成されます。

先ほどマスクをかけたボブマーリーをそこにドラッグでコピーし、「編集」メニューから「変形」「拡大・縮小」で大きさを枠いっぱいまで拡大します。拡大するとき【Shift】を押しながら拡大します。

「新規レイヤー」を作成、「定規」でラインを決め半分を黒く塗りつぶす

「レイヤーパネル」の「新規レイヤーを追加」をクリックしレイヤーを追加さいます。

追加したレイヤーは一番上段に配置します。

定規部分を左クリックしながら顔の中央部分にドラッグします。次に「長方形ツール」を選択し、定規をドラッグした左半分を囲い、カラーは黒を選択し【Alt】+【Delet】を押します。すると長方形ツールで囲った部分が黒く塗りつぶされます。

ここまでで、画像はこのようになっています。

レイヤパネルはこのようになっています。

テキストを入力し文字を削除

テキスト入力を行います。「横書き文字ツール」を選択します。

文字の設定を「シャープ」にし右詰めにします。

文字を入力したら「文字パネル」で文字の幅を狭くします。

ここまでで以下のようになります。

「レイヤーパネル」はこのようになっています。

「レイヤーパネル」で赤枠部分を【Ctrl】+クリック(選択範囲を読み込む)します。

すると、文字部分が選択されます。

選択範囲を読み込んだまま、次に「レイヤーパネル」で半分塗りつぶしたでレイヤーを選択します。

キーボードの【+】+【Delete】を押します。すると選択範囲(選択範囲として読み込んだ文字部分)部分のみが消去されます。

「レイヤーパネル」で選択範囲を解除し、「テキストレイヤー」は目隠しします。このようになっています。

「覆い焼きツール」で「露光度」を調整、「ブラシツール」で透明度を調整

画像の赤枠のように文字がはっきりと見えない部分を調整します。

「レイヤーパネル」でボブマーリーを選択します。

そのまま、「覆い焼きツール」を選択します。

上部で設定を「硬さ」を0%にします。

次に「範囲」をシャドウ、「露光度」100%「トーンを保護」にチェックを入れます。

設定したら画像をドラッグし、調整します。

次に、「ブラシツール」を選択し、「硬さ」0%、「モード」は通常、「不透明度」を10%に設定します。

ここまででこのようになっています。

「新規レイヤー」作成、白塗りし、「レイヤー効果」

「レイヤーパネル」から「新規レイヤーを追加」します。

追加したレイヤーを選択します。

カラーを白にし、【Alt】+【Delet】で白く塗りつぶします。

「レイヤーパネル」で赤枠部分をダブルクリックするか、下部の「レイヤースタイルを追加」のアイコンをクリック、「レイヤー効果」をクリックします。

「レイヤースタイル」の表示パネルが開くので、「光彩(内側)」「境界線」を以下のように設定します。

設定しOKしたら完成です。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則