【フォトショップ】PhotoshopCC2019の追加機能「フレームツール」で簡単マスキング「プレースホルダフレーム」を作成する方法

Photoshop(基本操作)

PhotoshopCC2019の追加機能に「フレームツール」があり、簡単にマスキングでき「プレースホルダフレーム」を作成することができます。

プレースホルダフレーム
プレースホルダとは、実際の内容を後から挿入するために、とりあえず仮に確保した場所のこと。

「フレームツール」を使用

「フレームツール」を選択。

 

 

上部で円形、四角を選択します。

 

 

「長方形選択ツール」「楕円形ツール」のようにドラッグします。

 

 

あとは画像をドッラグし配置すればマスキングされます。

 

 

このように簡単にマスクされます。

 

 

レイヤーパネルはこのようになっています。

 

 

また「編集」メニューから「変形」「自由な変形」で形を変えることもできます。

 

 

作業効率もアップし簡単に使えます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則