【Photoshop】レイヤースタイル

Photoshop(基本操作)

レイヤーにさまざまなスタイル効果を適用することができます。

レイヤースタイルを適用する

レイヤーパネルの適用したいレイヤーを選択します。


「レイヤースタイルを追加」ボタンをクリックします。

適用したいスタイルを選択します。

「レイヤースタイル」ダイアログボックスが開くので、項目から選択し「OK」をクリックします。

スタイルが適用されます。

ドロップシャドウ

ドロップシャドウの影の長さや、、角度、ぼかし幅、ノイズなど調整することができます。

シャドウ(内側)

シャドウ(内側)は、画像内部に影をつける効果があります。

光彩(外側)

画像の外側を化かし、後ろから光が当たっているような効果があります。

光彩(内側)

画像の輪郭から内部をぼかします。「中央」を選択すると画像のエッジ以外の中央に光彩が適用され「エッジ」を選択すると画像の輪郭より内側に適用されます。

ベベルとエンボス

画像の一方にはハイライト、反対方向にはシャドウをあてた効果を出します。この効果を適用すると「輪郭」「テクスチャ」のスタイルが適用できるようになります。

サテン

レイヤー内の画像の形状に応じた色味を適用します。

カラー、グラデーション、パターン

レイヤー内の透明部分以外を指定したカラー、グラデーション、パターンによって、指定したブレンド条件で塗りつぶします。

レイヤースタイルをコピー&ペースト

設定したレイヤースタイルの効果は、スタイルだけをコピーしほかのレイヤーやウィンドウにペーストできます。

コピーしたいスタイルが適用されているレイヤーを選択します。

「レイヤー」メニューの「レイヤースタイル」から「レイヤースタイルをコピー」を選択します。

適用先のレイヤーを選択します。

「レイヤー」メニューの「レイヤースタイル」から「レイヤースタイルをペースト」を選択します。

レイヤースタイルが適用されます。

レイヤー効果を拡大・縮小する

適用させた効果を、%指定し、比率を拡大、縮小することができます。「レイヤ」メニューの「レイヤースタイル」から「効果を拡大・縮小」を選択します。

調整するダイアログボックスが開くので調整します。

レイヤースタイルを表示・非表示

レイヤに適用したスタイルの効果を非表示させることができます。

「レイヤー」メニューの「レイヤースタイル」から「すべての効果を隠す」を選択します。

効果が非表示になります。

表示させるには「レイヤー」メニューの「レイヤースタイル」から「すべての効果を表示」でできます。

また、個別に「レイヤー」パネルの目のアイコンをクリックで非表示させることもできます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則