【Photoshop】選択範囲の作成

Photoshop(基本操作)

画像の特定範囲を編集、切り抜きをする場合選択範囲を作成する必要があります。画像を選択するには「長方形選択ツール」「なげなわツール」「自動選択ツール」「ペンツール」などを使用します。

長方形・楕円形選択ツール

ツールパネルの「長方形選択ツール」のサブメニューに「楕円形選択ツール」があります。

長方形選択ツール
「長方形選択ツール」を選択します。

画像上でドラッグします。

楕円形選択ツール
「楕円形選択ツール」を選択します。

画像上でドラッグします。

また、四角や円を中心から書きたいときはドラッグしてすぐ【Alt】を押すと中心から描画でき、さらに【Shift】を押すと正方形、正円の選択範囲ができます。

「なげなわツール」

大まかに選択したい場合「なげなわツール」などを使用します。

ツールパネルの「なげなわツール」を選択します。

ドラッグで囲っていきます。

「多角的選択ツール」

ツールパネルから「多角的選択ツール」を選択します。

自動選択・クイック選択ツール

自動選択ツール
「自動選択ツール」は、クリックした箇所の色に近い範囲の色範囲を自動的に選択します。選択基準になる色範囲はツールオプションバーの「許容値」で設定できます。

ツールパネルから「自動選択ツール」を選択します。

選択したい色の個所をクリックし選択します。

オプションツールバーで設定できます。

クイック選択ツール
「クイック選択ツール」は、設定したブラシで選択範囲をドラッグすると、ブラシで拾った選択境界を認識して、同じ認識範囲を外側に作成します。

ツールパネルから「クイック選択ツール」を選択します。

ドラッグで選択していきます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則