【WordPress】THE THOR(ザ・トール)を使う最大の決め手は5つです。

WordPress(ワードプレス)でブログ/アフィリエイトサイト/コーポレートサイト/あるいは会員制サイトなどの運用を行う場合テンプレート(テーマ)が必要不可欠になります。

 

世の中には無数にWordpressテーマが販売されています。その中から今回『THE THOR(ザ・トール)』に決定した理由を5つ紹介と使用した感想を正直に書かせていただきたいなと思います。

 

これからWordpressで運用を考えテンプレート(テーマ)を探しているあなたの参考になれば幸いです。

WordPressテーマとは何?

そもそも「テーマ」は「テンプレート」とも呼ばれ、ブログ/ホームページを作成する上でデザイン・設計され見た目や機能を備えたいわゆるブログ/ホームページの枠組みになります。

 

そもそもこれがないとブログ/ホームページがきれいに表示されません。

 

テーマの中には無料で提供されているものから有料で販売されているものあり、中には自作する人もいます。

 

必ずしも有料テーマにしなくてはいけないってことはないですが、無料のものは基本的にはサポート体制(不具合等の迅速な修正やQ&Aなど)は充実していないので自力での解決能力(多少のプログラミング知識)は必要不可欠。

 

有料テーマは販売元が使用方法を解説していたりお問い合わせに対しても迅速なので基本的には有料テーマがおすすめです。

WordPressテーマを変更したかった理由

当ブログは2017年7月から運営して、その間に5回ほどテーマを変更しました。この回数が多いか少ないかはわかりませんが・・・・いや、多いなきっと。

 

なぜ、そんなに変更を繰り返したのか?その理由はブログ運営していくと記事数やカテゴリー画像の使用数が増えていきます。

 

そうなるとテーマに備えられた機能が少ないとどうしても『あれができない。これができない』といったどえらい煩(わずら)わしさを感じてきます。

リュウジ
ん~~イライラ
レオ
イライラはよくないにゃ~

 

なので、どうしても『あの機能もこの機能も』と欲が出てしまうわけです。

 

基本的に今まで使用したテーマに問題があったわけじゃありません。非常にシンプルかつ洗礼されたデザインのテーマではありました。

 

ただシンプルでかっこいいテーマでしたが、機能を増やしたい少しデザインを変更したいとなったとき、プラグインを導入したり少し専門知識が必要なカスタマイズだったりで、そっちに時間と労力を持っていかれることが多くなります。

 

僕自身は「HTML、CSSが~PHPが~どうのこうので~」がめっちゃ嫌いなので、カスタムするのに調べながらやってるとあっという間に日が暮れてしまうということに絶望すら感じてしまいます。

 

なので、多機能、高機能がデフォルトで、カスタマイズもデフォルトで簡単にという願望を叶えるためにテーマ探しを必死に行いました。

 

 

デフォルトのまま簡単に使えるテーマが欲しいんや~
リュウジ&レオ
リュウジ&レオ

無数にあるテーマの中からTHE THOR(ザ・トール)を選んだ決め手

まぁ~とにかくいろいろと無数にテーマがありますね・・・ちょっと調べただけでこんなに多いと何が何だか分からなくなってきます。

 

そんな中からTHE THOR(ザ・トール)に決めた理由は5つです。

 

①カスタマイズ、設定が細かくできる

②プラグインを最小限に抑えられる

③回遊率を高められる(離脱率を抑えられる)

④着せ替えでデザインを簡単に変更できる

⑤複数のサイトでテーマを使うことができる

 

実際はこれら以外のもいろいろと魅力的な部分がありますが、以上のことが主な決定の理由となりました。

 

では、それぞれを説明していきます。

①カスタマイズ、設定が細かくできる

とにかくもう、非常に設定できる項目が多くここでの設定でほぼ完成できてしまいます。

 

実際管理画面の【カスタマイズ】から確認してみると、以下の項目がずらっと並んでいます。その中にもまた細かく設定していくことができるようになっています。

 

 

 

逆に細かすぎて大変と感じるかもしれません、、、まあ、実際にここの設定だけで一日くらいかかりました。

 

ただ、プレビューを見ながらできるので何がどこの設定なのか使いながらすぐに理解できます。

 

テーマの構成は以下のようになっていて赤枠がそれぞれのパーツとして設定でき、また不要であれば表示させないで使うこともでき、使いたいパーツを組み合わせてカスタマイズが可能。

 

 

②プラグインを最小限に抑えられる

通常、機能を追加しようとすると専門知識がないと難しく下手すりゃ表示がされなかったり崩れて表示されたりしてしいます。

 

自力で行う以外は大方プラグインを導入することになり、大半はこの方法で機能を追加していくことになります。

 

数々のサイトやブログで便利なプラグインまとめなどなど、いろんなプラグインが紹介されていますが、一般的にはプラグインはあまり多くは使わない方がよいとされています。

 

では、なぜプラグインを増やすことがダメ(入れすぎない方がいい)なのか?

 

答えは、あまり多くのプラグインを導入するとそのその読み込みに時間がかかり、その結果ページの表示速度が遅れたりします

 

何十秒とかのレベルではなく、体感的には感じにくい程度かもしれませんがユーザビリティ(利用者目線)の観点から考えると表示速度は速い方がよいということで、表示が遅すぎると離脱率(ページを閉じてさよならされる数)が増えてしまいます。

 

実際グーグルでは、ページ速度は検索結果のランキング(SEO的に)に影響するともいわれている重要な指標の一つなわけです。

 

ただ、過度にプラグインを入れすぎなければそれほど問題ではないでしょうが、

 

当ブログのように画像の使用頻度が高い場合、ひじょうにデータ量を使うので表示速度も遅くなってきてしまいます。実際にデータを使いすぎてこんなトラブルに見舞われたことも・・・・

 

チャプターエイト

ブログをはじめて二年、三年・・・と経過していくと必然的に記事数や使用する画像の数、さらにアクセスも増えていきます。その時…

 

なので節約できるところは節約していきたいという考えです。

 

また、プラグインどうしの相性で不具合が発生する場合もあるのでそのリスクを抑えることもできます。

③回遊率を高められる

回遊率はPV(プレビュー数)÷訪問者数で計算される数値で、この数値が高いほど一訪問者がたくさんのページを見てくれていると言うことになります。

 

全てのブロガーは心から、『1ユーザーあたりの閲覧数であるPV数を高めたい』わけです。

 

そのためのには『関連記事』『レコメンド(推奨記事)』などを設置し、ついでに他の記事も読んでもらうなどの工夫を行っていく必要性があり、この機能がなければ結局プラグインなどで対応しなければいけなくなります。

 

THE THOR(ザ・トール)では、トップページ下にランキング記事やカテゴリーごとの最新記事など設置することができ、訪問者により多くの記事を読んでもらえるための設定ができます。

 

 

また、記事下にも見ている記事と同じカテゴリー記事を表示させることもできるので『ついで読み』を増やす効果も期待できます。

 

少しでも長くブログに滞在してもらい、一記事でも多く読んでもらうための機能がデフォルトに備わっています。

 

 

このような機能のあるテーマはほかにもありましたが、『THE THOR(ザ・トール)』のように選択的に表示数もコントロールなどの細かい設定まではできないことの方が多い。

 

ブログやサイト内の回遊率の改善は、SEO対策、収益対策の上でも非常に重要な要素なので絶対に欲しい機能の一つです。

④着せ替えでデザインを簡単に変更できる

デザインを変更したいけどコードを書いて~みたいなことをしなくても着せ替えのデザインが揃っているのでかなりの時短になります。

 

僕が探していた時には着せ替えで対応できるテーマが他では見つからなかったです(今はわかりませんが)。

 

なので通常デザインを変更する場合、コードをいじってどうこうしていく必要があります。

 

それに対して何の抵抗もないのであれば特に気にすることでもないでしょうが、そもそも僕はコードをいじってどうこうに時間は使いたくないのでこれはありがたいです。

 

当ブログでは着せ替えで変更はしていませんが、複数のブログやウェブサイトなど運営する場合ガラッと雰囲気を変更できるので重宝します。

 

実際にどんな感じなのかは、THE THOR(ザ・トール)のデモサイトで見ることができるので確認してみてください。色々とイメージが湧いてくると思います。

 

【THE THOR(ザ・トール)】

⑤複数のサイトでテーマを使うことができる

 

僕にとってはこれも結構重要で、1ライセンスで複数のブログやサイトでジャンル制限もなく使うことができます。

レオ♀
これは助かるニャ~
リュウジ♂
うん!ブログやサイトを複数運営するには必要条件だね。

他のテーマでは、1ライセンスにつき1サイトまでといった使用制限付きも結構あるのでこの制約なしはかなり費用対効果は高いです。

 

また多機能、高機能なテーマではクオリティが高い分そもそもカスタムが必要ないので、デフォルト使用も多くなり、その分使用制限を設けないと同じデザインのブログやサイトで溢れかえってしまいます。

 

そこで役立つのが先程でも紹介した『着せ替え』でのデザイン変更やカラー/各パーツの配置変更が簡単にできるなどバリエーションが非常に多くできることが差別化にも繋げることができます。

その他の特徴

紹介しきれないですが、特徴的な機能などを一部抜粋して紹介します。

 

引用コンテンツ

引用元:【THE THOR(ザ・トール)】

・圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい
検索エンジンから評価されやすい内部構造と高速表示化を徹底的に追求。テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインも必要ありません。

・国内最高水準のサイト読み込み・表示速度
「AMP・PWA」「Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」など、高速表示を実現する最新かつ革新的な技術を多数装備。テーマ自体に十分な高速表示対策がされているため、キャッシュ系プラグインを使う必要はありません。

・Googleが推奨する革新的技術「PWA」を標準装備

・広告などのタグを一元管理できる「タグ管理機能」

・ユーザーの視線に飛び込むCTAエリア

・ランキング作成機能

・LP(ランディングページ)用テンプレートを標準装備

・すべてのデバイスで100%レスポンシブデザイン

・カラー変更やレイアウト変更も自由自在

・管理画面上からアイキャッチ画像を加工可能

・見出しデザインは53種類×無限に選べる配色パターン

・アイコンを498種類を標準装備

・マーカー・ボックス・ボタン・ラベル

・口コミ・レビュー・会話風吹出しなど、豊富なプリセットパーツ

・サイトマップをワンクリックで自動生成

・「スマート検索機能」

・プラグインなしで記事に目次を挿入できる

・お問い合わせフォームを標準搭載

・豊富なオリジナルウィジェットを好きな位置に設置

・会員限定コンテンツページの作成が自由自在

 

 

使用してみた感想

機能面、デザイン面などでは大満足しています。ただ、一つだけ何とかなればな~と思ったのは、YouTubeの動画を埋め込んだときサイズ変更がレスポンシブに変更されないという点です。

どういうことかというと、埋め込むサイズによって大きくはみ出したり、小さすぎたりしてしまうわけです。こんな感じで↓

 

 

これの解決方法は少し手を加える必要があります。

非常にシンプルかつ分かりやすく説明されているサイトがあったので参考にさせて頂きました(ありがとうございます)。

webclips

レスポンシブ対応のブログ・WebサイトなどにYoutube動画を埋め込む時の備忘録。CSSの設定でYoutubeのサイズ…

CSSに以下のコードを張り付けてください。

 

.movie-wrap {
position: relative;
padding-bottom: 56.25%;
height: 0;
overflow: hidden;
}

.movie-wrap iframe {
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
width: 100%;
height: 100%;
}

 

【THE THOR(ザ・トール)】での場合、Wordpress管理画面の『カスタマイズ』を開きます。その中にある【追加CSS】を選択。

 

 

先程のコードを張り付け。

 

 

 

 

準備はこれだけです。あとは動画を埋め込んだら以下のコードで挟んであげればOKです。

<div class=”movie-wrap”>【埋め込み動画】</div>

(半角で入力)

 

これではみ出したり小さすぎたりせず表示されます。

THE THOR(ザ・トール)はこんな人におすすめです

独断と偏見ですがザ・トールは以下に当てはまるなら使用することをおすすめします。

・ブログのカスタマイズに時間を欠けたくない・回遊率を高め離脱率を下げたい。

・プラグインを最小限にして表示速度を少しでも高めたい。

・ブログだけでなくアフィリエイトもやりたい(CTA/LP/ランキングが作成できる)。

・多機能/高機能を求めている。

・ブログやサイトを複数運営したい。

などなど・・・

 

まだまだ紹介しきれていなき特徴や機能がありますが、気になったらサイトにて確認してみてください。

 

また現在の価格は16,280円で他のテーマと比べてもかなりお手頃価格になっています。

 

※値上げされている可能性もあるのでご注意を。

 

メインブログあるいはサブブログのどちらに使用する場合であっても、持っておいて損しないテーマといえます。

 

これからWordpressでブログなどやっていこうと考えている、無数にあるテーマ選びに悩んでる、そんなあなたの判断基準の参考になれば幸いです。

 

 

圧倒的に SEO に強く、抜群に上位表示されやすい国内最高峰のWordPressテーマ【THE THOR(ザ・トール)】

 

【AdobeCC基礎マスター講座】

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を間36,346円(税込39,980円)で同時に全3ヶ月(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)基礎がしっかり学べるお得なパッケージプランです。

最新情報をチェックしよう!
>チュートリアル動画はもう見ましたか?

チュートリアル動画はもう見ましたか?

ご視聴と感想をお待ちしております。チャンネル登録・高評価もお願いします。

CTR IMG