フォトショップを使って、電球の中に海の世界を作成する手順です。

「選択ツール」「塗りつぶし」「コピースタンプツール」で電球の芯を消す

まず最初に電球の芯の部分を消していきます

「選択ツール」で囲っていきます。このとき大体を囲っていけば大丈夫です。

今回は「多角的選択ツール」を使用しました。

 

 

囲ったら「編集」メニューから

「塗りつぶし」を選択します。

 

 

「コンテンツに応じる」でOK。

 

 

このように塗りつぶされました。

 

 

次に細かい部分を消していきます。

「コピースタンプツール」を選択します。

 

 

白い部分で「Alt」を押しながらクリックし、

消したい部分をマウスドラッグします。

 

 

このように消すことができます。

 

 

次に、電球のガラス部分だけを選択します。

 

 

画像上で「右クリック」し、

「選択範囲をコピーしたレイヤー」を作成します。

 

 

コピーされました。

 

 

レイヤーパネルはこのようにし、

先ほどコピーしたレイヤーは目隠ししておきます

 

「島」「海」を配置

「電球レイヤー」の上に島のレイヤーを配置します。

このとき「島レイヤー」不透明度を下げておくと大きさの調整がしやすいです

 

 

次に「海レイヤー」を配置します。

このとき空の部分は使わないので、海の部分だけを選択範囲で選択し配置します。

 

 

このようになります。

 

 

島の部分を選択範囲で選択しコピーします。

 

 

囲ったら上部の「選択とマスク」をクリック。

 

 

「境界線調整ブラシ」で調整しOK。

 

 

「右クリック」から「選択範囲をコピー」します。

 

 

コピーした「島レイヤー」を選択し、ドラッグして反転させます。

 

 

「レイヤーパネル」ではこのような順になっています。

 

電球からはみ出た不要な部分を「選択範囲」で指定し【Delete】で削除

まず、「電球コピー」レイヤーのサムネイルを【Ctrl】+クリックし、

「選択範囲を読み込み」します。

 

その後、はみ出た部分の消したいレイヤーを一つずつ選択し、

【Delete】をクリックし削除していきます。

 

 

次に「島」「海」レイヤーの重なった部分を

「消しゴムツール」で消してなじませます。

 

 

最初は島と海の境界線部分をなじませるため、

「海」レイヤーを選択します。

 

 

この部分が修正されました。

 

 

次に、水中の重なった部分を消していきます。

一旦、「海」レイヤーを目隠ししておきます。

 

 

「消しゴムツール」を選択し消していきます。

 

 

消し終えたら「海」レイヤーの「不透明度」を薄くしておきます。

 

 

[box class=”pink_box” title=”注意”]ここから、「島反転」レイヤーを「遺跡反転」レイヤーに変更しました。[/box]

このようになりました。

 

 

それぞれ「ダイバー」「カメ」「サメ」「スイマー」は、

「レイヤーパネル」のこの位置に配置します。

 

「電球」レイヤーをコピー、新規レイヤーを作成し、白ブラシで電球の周りを白くする

一番下の「電球レイヤー」

「新規レイヤーを作成」アイコンにドラッグしコピーします。

 

 

コピーした「電球のコピー」レイヤーを一番上に配置します。

 

 

「新規レイヤー」を作成し一番上に配置し、

「電球コピー」レイヤーサムネイルを【Ctrl】+クリック「選択範囲を読み込み」し、

電球の周りを白くぼかします。

 

 

このようになります。

 

 

ここまでで、

「レイヤーパネル」ではこのようになっています。

 

 

画像はこのようになります。

 

 

【Shift】を押しながら全レイヤーを選択し、

「新規グループ作成」をクリックしグループ化

グループ化したフォルダをコピーし、

「右クリック」から「表示レイヤーを統合」します。

 

 

このように統合されます。

 

 

最後に、「フィルター」メニューから

「Camera Raw フィルター」をクリックします。

 

 

数値を以下のように調整します。

 

 

 

これで完成です。