【フォトショップ】よく使うので覚えておいた方がよいショートカットキー12選(Windows版)

効率化・解決策・小技

フォトショップで加工、レタッチ、合成などを行う際、「これはよく使うなぁ~」と思うショートカットキー12選を紹介します。

すべてを覚えるとなると大変なので、最低限の「よく使うショートカットキー12選」だけでも押さえておけば、かなり効率的に作業ができるので、ぜひ覚えておこう。

よく使うショートカットキー12選

ズームツール(z)

(z)・・・作業中に拡大・縮小を行うことは多いと思います。その際に(z)を押し、マウスの左をクリックしながらドラッグ、あるいは(+、-)すれば簡単に拡大縮小を行えます。

自由変形【Ctrl】+T

【Ctrl】+T・・・レイヤーを選択したいときに【Ctrl】+Tを押せば選択でき、選択した状態で右クリックすると変形のオプションを表示でき変形させることが簡単に行えます。

ペンツール(P)

(P)・・・ペンツールも非常に多く使うツールの一つで、パスを作成し選択範囲を作成したり、シェイプを作成したり、多くの場面で使うことが多いです。

選択範囲をコピーしたレイヤー 【Ctrl】+(J)

【Ctrl】+(J)・・・選択範囲を作成し、【Ctrl】+(J)を押すと、選択範囲をコピーしたレイヤーを作成できます。

選択範囲をカットした新規レイヤー 【Shift】 +【Ctrl】 + (J)

【Shift】 +【Ctrl】 + (J)・・・選択範囲をカットした新規レイヤーを作成できます。

選択範囲を読み込む 【Ctrl】+クリック

【Ctrl】+クリック・・・上記で選択範囲をコピーしてある状態であれば、再度選択ツールで選択範囲を作成しなくても「レイヤーパネル」で「レイヤー1」を選択し、【Ctrl】+クリックすれば選択範囲を読み込むことができます。

選択範囲を解除 【Ctrl】+(D)

【Ctrl】+(D)・・・選択範囲を解除したいとき手早くできます。

ブラシツール(B)とブラシサイズ変更([])、硬さ調整({})

ブラシツール(B)・・・非常に使用頻度の高いツールの一つ。

ブラシサイズ変更([])・・・ブラシサイズを減少させる場合([)、増加させる場合(])

硬さ調整({})・・・硬さを減少させる場合({)、増加させる場合(})この場合【Shift】をおして入力。

コピースタンプツール(S)

コピースタンプツール(S)・・・レタッチで修正したり、例えば肌の修正、タトゥー除去、ほくろを消すなどする場合使用することが多いです。

消しゴムツール(E)

消しゴムツール(E)・・・画像を重ねた場合や余分な部分を消すときなど役立つツールの消しゴムツール(E)

スポット修正ブラシ(J)

スポット修正ブラシ(J)・・・部分的に修正、例えば肌の修正、タトゥー除去、ほくろを消すなどする場合使用することが多いです。

描画色と背景色を入れ替え(X)

描画色と背景色を入れ替え(X)・・・ブラシツールを使ったりする場合、セットで覚えておくと便利。

まとめ

これらは非常によく使うのではないかと思います。上記以外も徐々に覚えていくと非常に作業効率がアップするので、コツコツ覚えていこう。