【Adobe Creative Cloud】AFTER EFFECTS CCでテキストのモーショングラフィックスを作成する(初級)

AFTER EFFECTS CC

Adobe Creative Cloudのツールの一つ、「AFTER EFFECTS CC」でテキストのモーショングラフィックスを作成する(初級)方法です。

このツールはアニメーション制作とVFXの業界標準ツールで、映画のようなタイトル、イントロ、トランジションを作成でき、ロゴやキャラクターをアニメーションにすることができます。

テキストを入力

「新規コンポジション」をクリック。

 

 

設定は以下のようにしてOK。

 

 

テキストを選択。

 

 

テキストを入力。

 

アンカーポイントツール

「アンカーポイントツール」を選択。アンカーポイントは配置した点を中心にテキストにエフェクトを与えます

 

 

丸く表示されるアンカーポイントをテキストの中央に配置。このとき【Ctrl】を押しながらドラッグするとぴったりと真ん中に配置できます。

 

「Chapter.」テキストレイヤーにモーションエフェクトを追加

パネル下部のレイヤー「Chapter.」から「トランスフォーム」内の「スケール」を選択し、パーセンタを「12000」で入力。

 

 

画像では2000で入力してますが、最終調整で「12000」で入力しました。

 

 

テキストはアンカーポイントを中心に倍率が大きくなっています

 

 

次に、「スケール」横のストップウォッチアイコンをクリック

 

 

タイムキーが作成されます。

 

 

次に、タイムインジケーターをクリックしエフェクトが完了するまでの時間を設定します。

 

 

今回「20」に設定しました。

 

 

最後に「スケール」100%に設定

 

 

つまり、ここまでで初めは「1200%」の大きさから始まり「20」フレームで「100%」の大きさになるという設定になります。

アニメーションは「スペース」キーをクリックするとスタートし、もう一度「スペース」キーを押すと停止します。

ここまででこのようになっています。

 

「BLOG CONTINUES TO GROW」テキストにモーションエフェクトを追加

先程の手順で「アンカーポイント」を選択。

 

 

ここも先程のように【Ctrl】を押しながらドラッグしアンカーポイントを中心に配置。

 

 

「BLOG CONTINUES TO GROW」レイヤーの「トランスフォーム」をクリック。

 

 

今度は横から出現させたいので「位置」「-800」に設定。

 

 

画像上ではテキストがフレームアウトしています。

 

 

では、ここも同じようにストップウォッチアイコンをクリックし、「タイムインジケーター」で時間を設定。

 

 

「Chapter.」テキストより少し早めに出現させておきたいので「17」に設定。

 

 

再度「位置」を中央の「960」に設定。

 

 

これで、初めは「-800」の位置から始まり「17」フレームで「960(中央)」の位置に移動するという設定になります。

ここまででこのようになっています。

 

背景の設定

では、背景をつけて少しスタイリッシュな感じにしていきます。

「レイヤー」メニューの「新規」「平面」を選択。

 

 

いかの設定でOK。

 

 

レイヤー「平面1」をドラッグし下位に配置

さらに、「レイヤー」メニューの「新規」「平面」を選択し、「平面2」を作成。

 

 

ドラッグして最下位に配置

 

 

次に、「平面1」レイヤーの「トランスフォーム」から「スケール」を選択し、縦横比のリンクアイコンをクリック解除し「100:80」%に設定。

 

 

ここまででこのようになっています。

 

キランと輝く光を追加

「BLOG CONTINUES TO GROW」レイヤーを選択。

 

 

「エフェクト」メニューの「描画」から「CC Light Sweep」を選択。

 

 

光のアンカーポイントをテキストの左に配置

 

 

ストップウォッチアイコンをクリック。

 

 

タイムインジケーターをクリックし「2:17」にセット。

光のアンカーポイントをテキストの右側に配置

 

書き出し

書き出す部分をクリックすると青い枠で表示されます(赤枠部分を書き出します)。

 

 

選択したら、「ファイル」メニュー「Adobe Media Encoderキューに追加」を選択。

 

 

「 Media EncoderCC」が起動します。

 

 

しばらくすると読み込まれ表示されます。

赤枠部分をクリック

 

 

「形式」「プリセット」「出力先」などを設定しOK。

 

緑の△をクリックすると書き出されます。

 

これで、完成!

 

 

 

 

⇩この記事が貴方のお役に立ったなら⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

1982年1月生まれA型、富山県出身で、現在東京都在住。 【簡単なプロフィール】 金融業の職に就き、四年後退社し、その後「株、FX」で生活。 始めはうまくいくものの、ある時期から資産が溶けてゆく・・・・ 方向転換でウェブ関係の仕事を始める。 現在は多数のウェブサイトの運営(当ブログも含め)をしながら生活中のグラフィックソフトと酒と猫が好きな30代です。どうぞよろしくお願いします。