【Photoshop】煙や光エフェクトを簡単に作成方法

「あッここに煙を追加したい」「ここにこんな形の光を入れたい」そんな時簡単に作れるので試してみてください。

煙を作成する方法

今回はろうそくに煙をつけていきます。

【新規レイヤーを作成】。

 

 

【ブラシツール】を選択しカラーは煙の色(白)にします。

・ブラシサイズは小さめ

・硬さ:0

 

 

フリーハンドで線を描画。

 

 

【フィルター】メニュー【ぼかしギャラリー】内の【パスぼかし】を選択。

 

 

矢印型のパスが出現します。

 

 

ドラッグやアンカーポイントを追加し変形させます。

 

 

右側にあるぼかしパネルの「速度」「テイパー」をスライドさせて形を調整。

 

 

矢印のパスを変形させ煙の向きや幅などを微調整。

 

 

形が決まったら「OK」ボタンで確定。

このように煙を簡単に作成できます。用途に合わせて「変形」「ワープ」などで整えてください。

 

青白い光を作成する方法

新規レイヤーを作成し【ブラシツール】を選択。

青色でブラシサイズを少し大きめの線を描画し、その上に重ねて少し小さめの白で描画します。

 

 

あとは同様の手順になります。

【フィルター】メニュー【ぼかしギャラリー】内の【パスぼかし】を選択しパスをドラッグし変形。

 

 

「速度」「テイパー」をスライドさせて、矢印のパスを変形させ煙の向きや幅などを微調整。

 

 

これで完成です。

 

動画チュートリアル

まとめ

好きな形に変えたり、好きな色にできたり使い道はいろいろあるので覚えていくと素材探しを短縮できるので便利です。

【AdobeCC基礎マスター講座】

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を間36,346円(税込39,980円)で同時に全3ヶ月(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)基礎がしっかり学べるお得なパッケージプランです。

最新情報をチェックしよう!
>チュートリアル動画はもう見ましたか?

チュートリアル動画はもう見ましたか?

ご視聴と感想をお待ちしております。チャンネル登録・高評価もお願いします。

CTR IMG