【フォトショップ】3Dテキストを作成し高さをランダムに変えて並べる方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップでテキストを3Dにし、それぞれの高さを変え並べる方法です。

テキストを作成

文字入力ツールでテキストを入力します。

 

 

名前を「テキスト群」に変更し、レイヤーパネル右クリックから「シェイプに変換」

 

 

「パスコンポーネント選択ツール」を選択。

 

 

このように表示されます。

 

 

一つずつ選択して配置をランダムにしていきます。

 

 

「パスコンポーネント選択ツール」の詳しい説明はこの記事を参考に。

【フォトショップ】テキストレイヤーを個別(ばらばら)に配置する方

2018.10.21

3D作成

テキスト群レイヤーを選択し。

 

 

「3D」メニューから「選択したレイヤーから新規3D押し出しを作成」を選択。

 

 

このように3Dになります。

 

 

3Dパネルで「テキスト群」を選択。

 

 

「座標」を選択し、角度を90℃にします。

 

 

画像はこのようになります。

 

 

3Dパネル「現在のビュー」を選択。

 

 

「属性パネル」カメラアイコンを選択し、ビューを「トップ」に変更。

 

 

このように表示されます。

 

配置を調整し遠近法を適用

上部のアイコンから斜めの角度になるように調整します。

 

 

このように配置します。

 

 

3Dパネル「現在のビュー」を選択、属性パネルのカメラアイコンを選択し、「遠近法」をクリック。

 

 

このように遠近感が出ました。

 

高さをランダムにする

3Dパネル「テキスト群」を選択。

 

 

「3D」メニューから「押し出しを分割」を選択。

 

 

1つずつ選択できるようになるので、それぞれ高さを調整します。

 

 

このようになります。

 

影とカラーの調整

「無限遠ライト」を選択、属性パネル「無限遠ライト」アイコンを選択、

照度:90%、ソフトネス:65%に変更します。

 

 

ライトの位置を微調整します。

 

 

3Dパネル「すべてのマテリアルを表示」をクリック。

 

 

一番上から一番下までの、すべてのマテリアルを【Shift】+クリックで選択します。

 

 

選択したら属性パネル「スペキュラ:白」「光彩:0%」に変更します。

 

 

カラー変更は、カラーサムネイルをダブルクリックするとカラーピッカーが開き変更できます。

 

レンダリングで完成

最後にレンダリングのアイコンをクリックしレンダリングします。

 

 

レンダリングには結構時間がかかり、15分ほどそのまま放置

このようにレンダリングされました。

 

 

あとは「ファイル」メニューから「書き出し」すれば完成です。

 

 

チュートリアル動画

まとめ

すべてのマテリアルを選択し「スペキュラ:白」「光彩:0%」を行う工程で、何度かフォトショップがフリーズしてしまいました・・・・

この工程を「レンダリング」してから行ったらスムーズにできたので、もしフリーズしてしまう場合レンダリングから行ってみてください。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則