【フォトショップ】簡単に湯気を表現する方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップで簡単に湯気を表現する方法です。

元画像

新規レイヤー(湯気)を作成

新規レイヤー(湯気)を作成し最上位に配置。

 

「雲模様1」を適用

「レイヤー(湯気)」を選択し「フィルター」メニューの「描画」から「雲模様1」を選択。

 

「波形」を適用

次に「フィルター」メニューの「変形」から「波形」を適用させます。

 

 

数値を以下のように変更。

 

 

このようになります。

 

「ぼかし(ガウス)」を適用

湯気レイヤーを選択したまま「フィルター」メニューの「ぼかし」から「ぼかし(ガウス)」を選択。

 

 

半径を30に設定。

 

 

レイヤーパネルで描画モード「スクリーン」に、不透明度を80%に変更。

 

「マスク」を追加し不要な部分を「ブラシ」で隠す

ピンク枠の「マスクを追加」アイコンをクリックしマスクを追加します。

 

 

追加したマスクアイコンを選択し「ブラシツール」を選択、不要な部分をドラッグし隠していき、また、ブラシの不透明度やレイヤー(湯気)の不透明度など調節しながら行っていきます。

 

 

 

これで完成。

 

 

まとめ

非常に簡単ですが、よりリアルな感じに近づける無塚示唆はあると思います。完成品を見て「もっとうまくできたなぁ~」と反省しております。