フォトショップで映画タイトル風の光るテキスト作成方法です。

 

今回使用した画像

レイヤーをコピー、テキスト入力

「レイヤーパネル」でレイヤーを「新規レイヤーを作成」アイコンへドラッグしてコピーします。

 

 

コピーしたレイヤーを目隠しし、最初のレイヤーを選択します。

 

 

「文字ツール」を選択し、テキストを入力します。

今回使用したフォントスタイルは「American Captain」です。

 

テキストをラスタライズ、コピー

先ほど作成したテキストレイヤーを選択し、右クリックから「テキストをラスタライズ」を選択します。

 

 

次に「レイヤーパネル」ラスタライズしたテキストレイヤーを選択し、

ドラッグしてコピーします。

 

 

下の段のテキストレイヤーを選択します。

 

 

画像上で【Ctrl】+【T】を押し、

右クリックから「垂直方向に反転」をクリック。

 

 

反転させたレイヤーを下の位置に移動させ反射しているように配置します。

 

 

配置したら、そのまま右クリックから「遠近法」を選択。

 

 

反射した文字が伸びているように変形させます。

 

 

少し文字と文字の間に隙間をあておきましょう。

ここまででこのようになります。

 

「色相・彩度」「露光量」「クリッピングマスク」

先ほど「遠近法」で変形させたテキストレイヤーを、「レイヤーパネル」で目隠しし一番下の画像を選択します。

次に、オレンジ枠の「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンをクリック。

 

 

「色相・彩度」を選択。

 

 

属性パネルで数値を以下のように変更します。

 

 

そのままもう一度「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリックし、「露光量」調整します。

 

 

以下の数値に変更。

 

 

ここまでで、「レイヤーパネル」、画像はこのようになります。

 

 

では、この工程の最後で「クリッピングマスク」を作成します。

一番上の画像を選択します

 

 

「レイヤー」メニューから「クリッピングマスクを作成」をクリック。

 

 

このようになります。

 

「レイヤー効果」「ぼかし」

赤枠のテキストレイヤーを選択し、オレンジ枠の「レイヤースタイル追加」をクリックします。

 

 

「レイヤー効果」を選択。

 

 

レイヤースタイルパネルが開くので、「境界線」「光彩(外側)」「光彩(内側)」を調整します。

 

境界線をクリックし以下のように調整します。

 

 

光彩(内側)を以下のように調整。

 

 

光彩(外側)を以下のように調整。

 

 

ここまでで画像のテキストはこのように輝きがます。

 

 

次に「レイヤーパネル」下の段のテキストレイヤーを選択します。

 

 

選択したら「オーバーレイ」に変更。

 

 

次に「フィルター」メニュー「ぼかし」から「ぼかし(ガウス)」をクリック。

 

 

以下の数値に調整します。

 

 

ここまでで画像はこのようになります。

 

 

 

 

では、次の工程で最後です。すぐに完成するので頑張りましょう。

コピー、グラデーション

先ほど「ぼかし(ガウス)」したテキストレイヤーを選択、「新規レイヤーを作成」へドラッグしコピーします。

 

 

コピーしたテキストレイヤーを選択。

 

 

「グラデーションツール」を選択。

 

 

白黒のグラデーションを選択。

 

 

 

マスクを追加しテキストの上部から下方向へグラデーションをかけます。

 

 

 

 

はいっ!

これで完成です。

 

 

 

 

工程自体はそこまで多くなく非常に簡単にできるので、ぜひチャレンジ。

お疲れ様でした。