フォトショップを使って透明Tシャツを作成する方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップを使って透明Tシャツを作成する方法の紹介です。手順は簡単なのでぜひやってみよう。

不必要な背景にマスクをかける

今回使用した画像

まず、最初にTシャツ男性の画像を加工していきます。「レイヤー」パネルで画像をクリック選択し、今使わない画像は目隠ししておきます。

「選択ツール」人物を囲います。今回は「自動選択ツール」を使用しました。

囲い終わったら「レイヤー」パネルの下にある「レイヤーマスクを追加」をクリックします。

人物以外にマスクが追加されます。

画像はこのようになります。

もし、人物のほうにマスクがかかったら「選択範囲を反転」してから行ってください。

Tシャツマスクを「塗りつぶし」で透明にする、コピーする

先ほど作成した画像を「レイヤー」パネルで選択しておきます。

次に、先ほどの画像のTシャツ部分だけを「選択ツール」で囲っていきます。

囲い終わったら赤枠部分のようにカラーを黒にします。

この際「レイヤー」パネルでマスクをクリック選択しておきます。

この状態で「塗りつぶし(【Alt】+【Back space】)」を押します。するとTシャツ部分に「塗りつぶし」が適用されます。

背景にする画像を表示させるとこのようになります。

「レイヤー」パネルはこのようになっています。

選択範囲を解除しないで「レイヤー」パネルの赤枠部分をクリック選択します。

次に、画像上で右クリックし、「選択範囲をコピーしたレイヤー」をクリックし、Tシャツ部分をコピーします。

「レイヤー」パネルではこのようになっています。

「ブラシツール」で修正、コピーしたTシャツに「彩度を下げる」「オーバーレイ」を適用させる

「レイヤー」パネルでマスク部分をクリック選択します。

透明部分の輪郭を修正します。数の赤枠部分のように線が入ったり「選択ツール」で選択しきれていなかった部分を修正します。

「ブラシツール」を選択し「カラー」は黒にしておきます。ブラシの大きさなど設定し消したい部分をマウスドラッグして消していきます。

修正し終わったら、先ほどコピーしたTシャツを加工していきます。「レイヤー」パネルでTシャツをクリック選択します。

選択したら、「イメージ」から「色調補正」ないの「彩度を下げる(【Ctrl】+【Shift】+U)」をクリックします。

Tシャツの彩度が下がりました。

次に、「オーバーレイ」を選択します。

最後に、「レベル補正」微調整します。

「属性」パネルが開くので赤枠部分をクリックします。

微調整が終わったら完了です。「レイヤー」パネルはこのようになっています。

 

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則