【フォトショップ】顔の一部を切り離し仮面のようにし「顔の中に顔」を作成する

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップで顔の一部を切り離し仮面をかぶったようにする加工。「顔の中に顔」を作成しました。

「べた塗り」適用

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンから「べた塗り」を選択。

 

 

カラーをにしOK。

 

 

女性画像をドラッグしコピーします。

 

 

コピーしたレイヤーを上位へ配置しておきます。

 

「ペンツール」で顔の一部を選択

一番上の女性レイヤーを選択

 

 

「ペンツール」を選択します。

 

 

顔の一部を囲います。

 

 

囲ったら、右クリックから「選択範囲を作成」

 

 

そのまま「OK」

 

 

「選択ツール」を選び、

 

 

画像上で右クリックから「選択範囲をカットしたレイヤー」を選択。

 

 

レイヤー名を分かりやすく「切り取った顔」にしてあります。

 

「ベベルとエンボス」を適用し立体感を作る

女性レイヤーを選択し「レイヤー効果」アイコン(あるいはレイヤーをダブルクリック)から「ベベルとエンボス」を選択します。

 

 

数値を微調整しながら以下の数値(画像によって調整)に変更。

 

 

「シャドウモード」のカラーは肌より暗めに設定してあります。

 

 

「切り取った顔」レイヤーにも「ベベルとエンボス」を適用します。

これも微調整しながら数値を変更。

 

 

ここまででこのようになりました。

 

「カラーバランス」で冷たい感じに

「切り取った顔」レイヤーを選択し、

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンから「カラーバランス」を選択。

 

 

「中間調」「シアン:-90」「マゼンタ:-23」「ブルー:+100」の数値に変更。

 

 

女性レイヤーも同様の数値で「カラーバランス」を適用します。

冷たい感じになりました。

 

もう一つ女性を追加

以下の位置に新たに同じ女性の画像を配置します。

 

 

このように配置させます。

 

画像のふちにも適用されている「ベベルとエンボス」を「消しゴムツール」で削除

画像のふちをフラットにしきれいにしていきます。

 

 

赤枠を右クリック「レイヤー作成」を選択。

 

 

そのまま「OK」。

 

 

二つのレイヤーに分かれました。

 

 

「内側のシャドウ・・・」を選択し「消しゴムツール」を選びます。

 

 

ふちを消していきます。

 

 

「~のハイライト」のほうも同様に消したら完成です。

 

 

チュートリアル動画

まとめ

この方法でいろんなバリエーションを作成していけるので面白いと思います。