【フォトショップ】フォトモザイク(Photo Mosaic Portraits)を簡単かつカッコよく作成する方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップでフォトモザイク(Photo Mosaic Portraits)を簡単にそしてカッコよく作成する方法です。

人物を集めたフォルダを作成

モザイクとして使用する人物写真のフォルダを作成しておきます。

このようなフォルダを作成しました。人物画像は全部で30枚ほどです。

 

写真を並べる

メイン人物を配置。

 

 

「ファイル」メニューの「自動処理」から「コンタクトシートⅡ」を選択。

 

 

コンタクトシートのコントロールパネルが開くので「選択」で作成した「人物」フォルダを選択し、

それぞれを赤枠のように設定し「OK」

 

 

読み込みまでに少し時間がかかると思いますが、

しばし待つ。

 

このように読み込まれました。

 

 

レイヤパネルはこのように「マスク」され表示されます。

 

隙間を埋める

先ほど並んだ人物画像の隙間(空白)を埋めてきれいに並べていきます。

 

 

隙間を埋めるにはそれぞれの画像を「拡大」するだけです。

 

手順は「移動ツール」拡大したい画像をクリック選択します。

 

 

レイヤーパネルでその画像が自動で選択されるので「画像サムネイル」「マスク」リンクを解除します。

 

 

リンク解除したら【Ctrl】+Tで選択状態にし、ドラッグして拡大します。

 

 

 

それぞれこの手順で隙間を埋めるとこのようになります。

 

右は端の余白を取り除く

右端の余白部分をカットします。

 

 

「長方形選択ツール」を選択。

 

 

人物画像を選択します。

 

 

「イメージ」メニューから「切り抜き」を選択。

 

 

このように右端の余白がなくなりました。

 

「パターン定義」する

この人物画像を「パターン定義」します。

「編集」メニューの「パターン定義」を選択。

 

 

名前を分かりやすい名前にし「OK」

 

メイン人物に重ねる

次に、メインの人物のパネルに移動

 

 

レイヤーパネルで、メイン人物画像を選択し、下部にある「塗りつぶしまたは新規調整レイヤーを作成」アイコンをクリックし「パターン」を選択。

 

 

先ほど「パターン定義」した画像を選び、比率を30%ほどに変更。

 

 

レイヤーパネルで「オーバーレイ」に変更。

 

 

このようになります。

 

「シャドウ・ハイライト」を調整

レイヤーパネルでメイン人物を選択し、「スマートオブジェクト」に変換(スマートオブジェクト)になっている場合は飛ばしてください。

 

 

「イメージ」メニューに「色調補正」から「シャドウ・ハイライト」を選択。

 

 

詳細オプションで数値を以下のように変更。

 

 

このような感じになります。

 

 

レイヤーパネルではこのようになります。

 

 

次に、人物(パターン)レイヤーを選択し、「オレンジ枠」ダブルクリックします。

パネルが開いたら「ソフトライト」「25%」くらいに変更。

 

コピーし完成

最後に、人物(パターン)レイヤーをコピー「オーバーレイ」「不透明度」30%ほどに。

 

 

 

これで完成しました。

 

 

まとめ

今回の工程はそこまで複雑でななく、簡単にかっこいい感じのフォトモザイクが作成できます。

ぜひ色んなパターンでやってみてください。