フォトショップで選択範囲を作成し、その中の色をカラフルにしパーツか組み合わさった肖像画を作成してみました。

人物を切り抜き「コピースタンプツール」で余分な部分をけす

人物を切りぬいておきます。

 

 

「コピースタンプツール」を選択し髪の毛部分と首に重なった指を消します

 

「ペンツール」で選択範囲を作成

「ペンツール」を選択し、タイル状に枠を作っていきます。ちなみに背景は黒くしています。

 

 

「パス選択ツール」を選択。

 

 

ドラッグし全体のパスを選択し、右クリックから「選択範囲を作成」

 

 

このように選択範囲が作成されました。

 

「ブラシツール」で色を塗っていく

最上位に新規レイヤーを作成

 

 

「ブラシツール」を選択し、好きなカラーでランダムにブラシします。

 

 

選択範囲を表示したまま「レイヤー1」の人物レイヤーを選択し、「レイヤーマスク追加」をクリック。

 

 

マスクが作成されました。

 

 

画像はこのようになります。

 

 

最後に上位の「レイヤー2」選択し、描画モードを「オーバーレイ」に変更。

 

 

これで完成です。

 

動画チュートリアル

まとめ

今回のポイントは「ペンツール」で囲った複数の枠を「パス選択ツール」で一気に選択することです。

これで作業効率もグンと上がりますのでぜひ覚えておきましょう。

「ブラシツール」をメインに使用しこんなこともできます。

【Photoshop】白黒写真を「ブラシツール」を使ってカラー写真にするレタッチ

今回は「選択範囲内に色を付けてカラーパーツが組み合わさった肖像画を作成」でした。

また次回お楽しみに。