【フォトショップ】マスクを使って人物に文字を立体的に合成する方法

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップのマスク機能を使って人物写真に文字を立体的に合成する方法です。

今回使用した画像

選択範囲を作成しコピー

女性を選択ツールペンツールを使い選択範囲を作成します。

 

 

選択範囲を作成したら、右クリックから「選択範囲をコピーしたレイヤー」を選択。

 

 

選択範囲がコピーされました。

 

テキスト入力しマスクを追加

テキストを入力。ちなみにテキストは「WHAT DO YOU DO IN YOUR BEACH?(あなたは、ビーチで何をしますか?)」という意味です。正しいかはさておき・・・

 

 

テキストレイヤーを選択しマスクを追加します。

 

ブラシツールでテキストにマスクをかけていく

マスクを追加したら、「マスクサムネイル」クリック選択したまま「女性レイヤーサムネイル」上で【Ctrl】+クリックし、選択範囲を読み込みます。

 

 

選択範囲を読み込み、テキストレイヤーのサムネイルを選択したまま「ブラシツール」を選択し、テキストにマスクをかけていきます。

 

 

このように女生との立体感が出来ました。

 

テキストレイヤーをコピーし「テキストをラスタライズ」「レイヤーマスクを適用」

テキストレイヤーをドラッグしコピー

下位のテキストレイヤーを選択し右クリックから「テキストをラスタライズ」

さらにマスクサムネイルを選択右クリックから「レイヤーマスクを適用」をします。

 

 

そうしたら、コピーしたテキストレイヤーを選択

 

 

「イメージ」メニューから「色調補正」、「レベル補正」を選択。

 

 

「出力レベルを0:0」に変更。

 

 

ここまででこのようになります。

 

女性にテキストの影を作成

テキストレイヤーを選択し、女性レイヤーサムネイルを【Ctrl】+クリック選択範囲を読み込みます。

 

 

読み込んだらマスクを追加します。

 

 

マスクを追加したら、マスクとレイヤーのリンク(鎖)部分をクリックし解除しておきます。

 

 

レイヤーサムネイルをクリック選択。そのまま移動ツールを選択し少し下へずらします

 

 

そのまま移動ツールを選択し少し下へずらします。

 

 

このように黒い部分がはみ出てきます。

 

 

次に「フィルター」メニューの「ぼかし」、「ぼかし(ガウス)」を選択。

 

 

半径を調整します。

 

 

レイヤーパネルで「不透明度」を50%に変更。

 

 

最後に、

最上位にあるテキストレイヤーを選択し「不透明度」を88%に変更。

 

 

 

これで完成です。

 

 

動画チュートリアル