フォトショップでテキストをコミック風に作成する方法です。

テキストを入力

文字ツールを選択し入力します。

フォントは「Brady Bunch Remastered」で、以下の設定にしています。

インストール手順はコチラの記事で。

ダウンロードしたフォントをPhotoshopやIllustratorで使用できるようにする手順

 

 

入力したら、文字上で右クリック「ワープテキスト」を選択。

 

 

ワープテキストパネルが開いたら以下の設定にします。

 

 

このようになります。

 

「レイヤースタイル」でコミック風に仕上げる

レイヤーパネルから「レイヤースタイル追加」アイコンをクリックし、

「レイヤー効果」を選択します。

 

「境界線」を設定

「境界線」にチェックを入れ選択し、以下のように設定。

・サイズ:30px
・位置:外側
・描画モード:通常
・不透明度:100%
・塗りつぶしタイプ:グラデーション
・グラデーション:赤から黒
・スタイル:シェイプバースト
・角度:0°
・スケール:100%

「シャドウ」(内側)

シャドウ(内側)を選択し以下の設定に。

・描画モード:通常(カラーをffe400)
・不透明:100%
・角度:180°
・距離:5px
・チョーク:100%
・サイズ:0px
・ノイズ:0%

「サテン」を設定

「サテン」を選択し以下の設定に。

・描画モード:通常(カラーをffe400)
・不透明:100%
・角度90°
・距離:2px
・サイズ:0px

「カラーオーバーレイ」を設定

「カラーオーバーレイ」を選択し以下の設定に。

・描画モード:乗算(カラーをffe400)
・不透明度:100%

「パターンオーバーレイ」を設定

「パターンオーバーレイ」を選択し以下の設定に変更します。ドットパターンがなければ違うパターンでもOK

・描画モード:通常
・不透明度:100%
・パターン:ドット
・比率:100%

「光彩(外側)」を設定

光彩(外側)を選択し以下の設定にします。

・描画モード:通常
・不透明度100%
・ノイズ:0%
・カラー:ffe400(黄色から透明に)
・テクニック:さらにソフトに
・スプレッド:95%
・サイズ:35%
・範囲50%
・適用度:0%

「ドロップシャドウ」を設定

ドロップシャドウを選択し以下の設定にします。

・描画モード:乗算(黒)
・不透明度:100%
・角度:172°
・距離:15px
・スプレッド:100%
・サイズ:24px
・ノイズ:0%

 

 

ここまでの設定でコミック風テキストの完成です。

 

爆発吹き出しと画像を配置

最後に画像に爆発吹き出しを配置しテキストを移動させたら完成です。

 

動画チュートリアル

まとめ

今回は画像に重ねてみましたがイラストに配置するとよりコミック風になります。

簡単に作成できるので色んな画像やイラストに合わせてみるのも面白い。

今回は「画像にコミック文字を作成し配置してみました。」でした。

また、次回をお楽しみに。

お疲れ様でした。