【Illustrator】ペンツールと曲線ツールの使いから

「ペンツール」はパスを作成するもっとも基本的なツールで、パスのセグメント(直線や曲線)を作成します。

ペンツール

直線、曲線、直線と曲線をつないで線の作成方法です。

直線を描く

「ペンツール」を選択し、ワークスペース(アートボード上)でクリックすると始点のアンカーポイントが作成され、マウスポインタ―を動かし別の場所でクリックすると2点を結ぶ直線が作成されます。

マウスポインタ―の移動中Shiftキーを押しながらクリックすると水平、垂直、45度の角度で固定することができます。

 

パスの作成を終了する場合Enterキーを押すか、Ctrlキーを押しながら何もないところでクリックすると直線の描画が終了します。Ctrlキーを押している間はペンツールの形から直前に使用したツール(選択ツールかダイレクト選択ツール)に切り替わります。

*上がEnterで終了、下がCtrlを押しながらクリックで終了

 

クローズドパスで作成する場合、始点のアンカーポイントに最後のアンカーポイントを合わせるとペンの形の右下に〇が表示されます。この状態でクリックするとクローズドパスになり描画が終了します。

 

曲線を描く

 

半円状の曲線を描く

ペンツールで曲線で構成されたパスを描いていきます。パスの形状は方向線を使って操作していきます。「ペンツール」を選択しワークスペース(アートボード上)をクリックし始点となるアンカーポイントを作成、クリックしたまま上下どちらかにドラッグします。

次に、終点のアンカーポイントを同様にクリックしたままドラッグ、オープンパスの曲線が作成できます。またShiftキーを押しながらドラッグすると水平、垂直、45度に固定できます。

 

うねった曲線を描く

曲線のクローズドパスを作成してみます。基本的な操作方法は同じでドラッグする方向を変えます。

2つの繋がった反対向きの半円状の曲線を描く

2つが反対向きに繋がった半円状の曲線を描いていきます。最初の半円は同じ手順で行います。

一つ目の半円の終点で左クリックしたままドラッグし方向線を伸ばしたら、2つ目の終点にアンカーポイントを作成しクリックしたままドラッグします。

2つの繋がった同じ向きの半円状の曲線を描く

2つ繋がった半円状の曲線を描いていきます。最初の半円は同じ手順で行います。

一つ目の半円の終点で左クリックしたままドラッグし方向線を伸ばしたら、そのままAltキーをを押しながら方向線の片方の向きを上向きに変形させます。アンカーポイントがスムーズポイントからコーナーポイントに変化します。

2つ目の終点にアンカーポイントを作成しクリックしたまま下方向へドラッグすると同じ向きの半円状の曲線が並んだパスが作成できます。

直線と曲線を組み合わせたパス

始点となるアンカーポイントをクリックし作成、Shiftキーを押しながらドラッグ右にドラッグし、終点でクリックします。終点にマウスポインタ―を合わせるとペンのアイコンの右下にΛが表示されるのでクリックしたまま上方向にドラッグします。

方向線が伸びたらマウスの左ボタンはいったん離して半円の終点にアンカーポイントを作成し、クリックしたまま下方向へドラッグし方向線を作成すると曲線ができます。

曲線の終点のアンカーポイントをクリックすると下向きの方向線がきえ、直線を描画するモードに切り替わります。そのまま直線を引き直線の終点をクリックして作成したら直線と曲線が合わさったパスが作成できます。

 

 

「曲線ツール」の使い方

「曲線ツール」ドラッグではなく、クリックし連続した曲線を作成していけます。自動的に滑らかな曲線が作成されます。

1番目の始点をクリックし、曲げたい位置にアンカーポイントを作成、3つ目のアンカーポイントを作成すると曲線のパスができます。オープンパスにする場合Ctrlキーを押しながら何もない場所をクリックします。

 

 

クローズドパスはクリックでアンカーポイントを作成しながら最終的に一番最初の始点につなげクリックし作成できます。

【AdobeCC基礎マスター講座】

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を間36,346円(税込39,980円)で同時に全3ヶ月(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)基礎がしっかり学べるお得なパッケージプランです。

最新情報をチェックしよう!
>            チュートリアル動画はもう見ましたか?

            チュートリアル動画はもう見ましたか?

                  ご視聴と感想をお待ちしております。チャンネル登録・高評価もお願いします。