【レタッチ】フォトショップで写真を水彩画風に仕上げる

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップで写真を水彩画風に仕上げるレタッチ方法です。ここで紹介する以外にも「ブラシ」を使ったもっと簡単な方法もあると思いますが、ブラシを使わない方法を紹介します。

「Camera Rawフィルター」「ぼかし」

レイヤーを選択し、「フィルター」メニューから「Camera Rawフィルター」を選択。

 

 

調整パネルで数値を変更します。

ここは写真や素材によって微調整してください。

 

 

画像はこのようになりました。

なるべく緑の部分が暗くならないようにしてみました。

 

 

次に「フィルター」メニューから

 

「ぼかし」「ぼかし(表面)」を選択します。

 

 

以下の数値に設定。

 

 

ここまでで画像はこのようになります。

 

これだけでも大分印象は変わります。

 

コピー、「輪郭検出」「2階調化」

先ほどのレイヤーを「レイヤーパネル」

 

「新規レイヤーを作成」ドラッグし2つコピーします。

 

 

コピーしたら真ん中のレイヤーを選択し、

一番上のレイヤーは目隠ししておきます。

 

 

選択したら「フィルター」メニューの

 

「表現手法」から「輪郭検出」をクリック。

 

 

このように、輪郭だけが検出された画像になります。

 

 

次に色をなくしたいので

 

「イメージ」「色調補正」から「2階調化」を選択。

 

 

「境界のしきい値」を変更します。

 

 

このように白黒の輪郭になります。

 

「ぼかし」、「雲模様」

目隠ししていた一番上のレイヤーを選択し、目隠しは外しておきます。

 

 

 

「フィルター」メニューの「ぼかし」から

 

「ぼかし(ガウス)」を選択します。

 

 

「半径」「7」くらいにします。

 

画像はこのようになります。

 

次に、「新規レイヤーを追加」します。

 

ドラッグでコピーではなく、クリックし新規追加します。

 

 

新規作成したレイヤーを選択します。

 

 

「フィルター」メニューの「描画」から

 

「雲模様1」を選択します。

 

 

そうしたら、「覆い焼きカラー」に変更し

 

「不透明度」50%位にしておきます。

 

 

画像はこのようになっています。

 

 

「レイヤーパネル」

 

【Shift】を押しながらクリックし上の2つを選択します。

 

 

「右クリック」から「レイヤーを統合」します。

 

 

このように「統合」されました。

 

 

統合したレイヤーを選択し、

 

「フィルター」メニューの「フィルターギャラリー」を選択します。

 

 

「アーティスティック」から「水彩画」を選択し。

 

数値を変更します。

 

 

画像はこのようになっています。

 

 

次に、もう一度「フィルター」メニューの

 

「ぼかし(表面)」を選択しぼかしをかけます。

 

 

以下の数値にしました。

 

 

このようになっています。

 

 

もう少し色を調整したいので

 

「フィルター」メニューの「Camera Rawフィルター」を選択。

 

 

数値を以下のように設定します。

 

 

では、最後に「輪郭検出」しておいたレイヤーを、

一番上にドラッグし移動。

「オーバーレイ」にし「不透明度」50%くらいにします。

 


 

同様のやり方でこのようになります。

 

 

色んな画像を水彩画風にしてみると結構楽しい。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則