【フォトショップ】炎フィルターでリアルな炎を追加する(フィルター:炎の作成方法)

Photoshop(応用、レタッチ)

フォトショップの作成方法炎フィルターでリアルな炎を追加する(フィルター:炎の作成)方法です。

元画像

ペンツールでパスを作成

新規レイヤー1(炎)を作成します。

 

 

ペンツールを選択し、炎の形になるようにS字に描画します。

 

 

そのまま「フィルターメニュー」から「描画」、「炎」を選択。

 

 

「炎の種類:1.1つの炎(パスに沿う)」に変更し、幅を変更します。炎の幅は画像に合わせて調整します。

 

 

このように炎が追加されました。

 

「ぼかし(ガウス)」で炎をぼかす

レイヤー1(炎)を選択したまま「フィルター」メニューの「ぼかし」から「ぼかし(ガウス)」を選択。

 

 

半径を調節します。

 

 

よりリアルな感じになります。

 

不要になったパスを削除

不要になったパスを削除する場合「パス選択ツール」を使用します。

 

 

削除するセグメントを選択し【Delete】キー押し削除していきます。

 

あとは同様の手順で炎を増やし完成

以上の手順を繰り返し炎を作成していきます。

炎の位置や幅など微調整し余分な部分は「消しゴムツール」を使い(消しゴムツールの不透明度は下げておく)、完成です。

 

 

 

まとめ

パスを作成しないと炎は適用することができないので、まずはパスで炎の核を作成していきます。画像によってはぼかしの数値、炎の幅などは変わってくるので選んだ画像でいろいろ工夫してみてください。