アートボードは、アートワークを作成するための領域のことで、最大100個までさくせいでき、プリントアウト、PDF書き出しは、アートボード単位で出力されます。

アートボードの左上に表示された数字が、ページの番号となります。

アートボード設定

アートボードの数や並び間隔、数列を設定でき、一つのファイルに複数のアートボードを設定することができます。サイズ変更も行なえます。また、「アートボードツール」を使って、追加や削除、サイズ変更、移動などの編集ができます。

赤枠でアートボードの数を決められま、最大100まで可能です。オレンジ枠で配列の順番を決定できます。間隔でアートボードの間隔を、横列数でアートボードを並べるときの数列を指定できます。

アートボードは、「アートボード」パネルにリスト表示されます。

アートボードツールのコントロールパネル

アートボードツールをクリックすると、上部にパネルが表示されます。

【プリセット】
アートボードサイズを選択できます。、
【縦置き、横置き(赤枠)】
アートボードの向きを選択できる。
【新規アートボード】
新しいアートボードを追加できます。
【アートボードを削除】
クリックで選択しているアートボードを削除します。アートボードだけが削除されオブジェクトは残ります。
【名前】
アートボードの名称を入力します。
【オブジェクトと一緒に移動またはコピー(オレンジ枠)】
押された状態で、アートボードを移動または、コピーしたときに、アートボード上にオブジェクトも一緒に移動またはコピーします。
【センターマークを表示、十字線を表示、ビデオセーフエリアを表示(緑枠)】
アートボードに表示する補助線を選択します。
【アートボードオプション】
ダイアログボックスを表示します。
【基準点】
基準となる基準点を決定できます。
【X、Y】
アートボードの座標
【W、H】
アートボードのサイズを設定できる

「アートボード」パネル

ドキュメント内に作成したアートボードはパネルに表示され、そこから新規作成や複製、削除が可能です。また、【Shift】を押しながら選択すると複数同時に選択できます。

アートボード名をクリックしドラッグで新規作成すると、アートボードとオブジェクトも含めて複製できます。

アートボードオプションの設定

ツールパネルのアートボードツールをダブルクリックするか、コントロールパネルの「アートボードオプション」をクリックでも、「アートボードオプション」のダイアログボックスが開き、様々な設定することができます。