【illustrator】作業効率を格段に上げるショートカットキー

Illustrator(基本操作)

ショートカットキーを上手く使えるようになると作業効率がグンと上がります。すべてを覚え使いこなすのは難しいかもしれませんが、基本的によく使うものを覚えておくだけで違いが出てきます。

【Shift】キー

描画時・・・縦横比が固定されるので、長方形ツールの場合正方形に、楕円ツールの場合は正円を描画できます。

選択時・・・複数のオブジェクトを選択することができます。

移動時・・・オブジェクトの移動時、移動方向を45度刻みに固定できます。

【Alt】キー

描画時・・・長方形、楕円などを中心から描画できます。

選択時・・・ダイレクト選択ツールとグループ選択ツールを一時的に切り替えます。
変形時・・・クリックした位置を中心に、数値指定による編集ができます。

移動時・・・選択したオブジェクトの複製を作成します。

【Ctrl】キー

他のどのツールを選択していても、Ctrlキーを押すと選択ツールに変わり、選択ツールを使用しているときは、ダイレクト選択ツールに変わります。

【スペース】キー・その他組み合わせ

【スペース】・・・文字ツールで文字入力するとき以外は、スペースキーを押すと手のひらツールに変わります。

【Ctrl】+【スペース】・・・どのツールを選択していても、同時に押しているときはズームイン(拡大)ツールに変わります。

【Alt】+【Ctrl】+【スペース】・・・どのツールを選択していても、同時に押しているときはズームアウト(縮小)ツールに変わります。

【右クリック】

マウスの右クリックを押すと、そこに現在使用できるショートカットメニューが表示されます。また、オブジェクトを選択している際は、そのオブジェクトに対して適用できるメニューコマンドが表示され、選択されていない場合は画面操作に関するメニューが表示されます。

「広告作成などに」おすすめ書籍

「超」ぶっとび広告事例集
売れる広告が使う秘密の心理技術
パフォーマンスアップ3つの法則