【Photoshop】】ネオン管を作る方法(テキスト・エフェクト)

フォトショップを使ってテキストをネオン管のようにする方法です。

作成方法・ステップ1

今回使用した画像

 

作業工程のキャプチャ画像では↓を使用していますが、最終的に上の画像に変更してしまったので、↑この画像を使用した前提で解説します。

 

 

画像レイヤーが決まったら、緑枠上で右クリックをし「レイヤーを複製」します。

 


 

複製した画像「(1)のコピー」を上の段に配置し「通常」から「オーバレイ」に変更します。

 

 

変更すると以下のように色が濃くなります。

 

 

作成方法・ステップ2

次に、テキストレイヤーを作成します。

 

 

今回は、フォントスタイル「Weston Light Free」、カラーは「bcf9f5」にしてみました。以下のようなスタイルとカラーです。

*ダウンロードしたフォントをフォトショップやイラストレーターで使用する方法は「ダウンロードしたフォントをPhotoshopやIllustratorで使用できるようにする手順」にて。

 

 

テキストレイヤーを作成したら、緑枠上で右クリックし「レイヤー」を複製しておきます。

 


 

下の段のテキストレイヤーを選択し、緑枠上で右クリックし「テキストをラスタライズ」します。

 


 

ラスタライズしたテキストを選択したままで、上部の「フィルター」をクリックし「ぼかし」内にある「ぼかし(ガウス)」を選択します。

 

 

ぼかす値は以下の数値にしてみました。ぼかし具合を決めたら「OK」で適用させます。

 

 

以下のような感じでぼかしが入ります。

 

 

作成方法・ステップ3

先ほどコピーしたテキストレイヤーを選択し、上部の「レイヤー」の「レイヤースタイル」内にある「レイヤー効果」をクリックします。

 

 

するとレイヤースタイルを変更することができる画面に切り替わります。

 

その中にある「ベベルとエンボス」「シャドウ(内側)」「カラーオーバーレイ」「ドロップシャドウ」「光彩(外側)」にチェックを入れ、それぞれを以下の値に調節し「OK」で適用されます。

 

 

それぞれの効果を適用させたら、レイヤーパネルは以下のような形になっています。

 

 

この段階では、こんな感じになっています。

 

作成方法・ステップ4

先ほど作成したテキストレイヤーを選択し、緑枠上で右クリックし「レイヤーを複製」します。

 

 

コピーしたレイヤーの「ドロップシャドウ」を外し、「ソフトライト」に変更し、不透明度を「50%」にします。また「ベベルとエンボス」の値を以下のように変更します(緑枠をダブルクリックでレイヤースタイルを変更する画面が開きます)。

 

 

これらを適用すると、こんな感じになります。

 

作成方法・ステップ5

ステップ4で作成したテキストレイヤー(コピー2)を選択し複製します。

 

 

複製した(コピー3)テキストレイヤーの「ベベルとエンボス」「シャドウ(内側)」「カラーオーバーレイ」「ドロップシャドウ」を外し、「覆い焼きからー」不透明度は100%に戻し、緑の枠上で右クリックし「テキストをラスタライズ」します。

 

 

ラスタライズしたら、上部の「フィルター」を選択し、「ぼかし」内の「ぼかし(ガウス)」を選択します。

 

 

今回は以下の数値にしました。これで完成です。

 

 

レイヤーパネルは以下のようになっています(閉じた状態)。

 

動画チュートリアル

最新情報をチェックしよう!
>「わかりやすさ」は「衝撃的」

「わかりやすさ」は「衝撃的」

脱初心者を目指すためのレタッチ学習動画です。一つずつでも真似て作っていくうちに必ずスキルはアップしていきます。

CTR IMG