写真やスキャン画像などのピットマップ画像からパスによるオブジェクトを作り出す機能bになります。画像の輪郭からアウトラインを生成するだけでなく、写真画像をそのまま再現するトレースも可能です。

画像をトレースする

まず画像を選択し上部の「画像トレース」クリック、または「オブジェクト」ないの「画像トレース」を選択します。


また、表示されパターンを選択することができます。

プリセットでも表示種類があります今回はスケッチを選択してみました。

また、オレンジ枠の「画像トレースパネル」からも設定できます。

以下のようにトレースされました。

トレースが終わったら「拡張」をクリックします。

完全なパスに変換されます。