オブジェクトの移動にはマウスのドラッグ、移動コマンドによる数値指定、変形パネルの使用、矢印キー、で移動させることができます。

マウスドラッグでの移動

選択ツールでオブジェクトを選択、あるいは囲ってそのままドラッグすると移動させることができます。また【Alt】を押しながら移動させると移動させた場所にオブジェクトがコピーされます。

「移動」コマンドの数値指定で移動させる

「オブジェクト」ないの「変形」から「移動(【Shift】+【Ctrl】+Ⅿ)を選択、または選択ツールで移動させたいオブジェクト選び、選択ツールのアイコンをダブルクリックします。すると、ダイアログボックスが開きます。移動方向や距離を数値で指定すると、オブジェクトを移動させることができます。

「変形」パネルでの移動

「変形(【Shift】+F8)」、コントロールパネルを使用すると、オブジェクトの絶対位置をして移動させることだできます。「変形」パネルの座標は、定規で設定した原点を基準に移動します。

矢印キーを使用した移動

オブジェクトを選択し、キーボードの矢印キーで移動させることができます。その際【Shift】キーを押しながら移動させると設定値の10倍の距離で移動します。

また、「編集」内の「環境設定(【Ctrl】+K)」の「一般」で矢印キー操作での移動距離を変更設定できます。


オブジェクトのコピーと削除

illustratorCCでは、「コピー」と「ペースト」、【Alt】+ドラッグやレイヤーパネルを使用した方法があります。

・「コピー」「ペースト」
オブジェクトを選択し、「編集」メニュー内の「コピー(【Ctrl】+C)」でコピーし、再度「編集メニュー」から「ペースト(【Ctrl】+V)」を行います。

・【Alt】+ドラッグ
オブジェクトを選択し、【Alt】を押しながらドラッグするとドラッグ先にオブジェクトがコピーされます。

・レイヤーパネルでの【Alt】+ドラッグでコピー
選択したレイヤーパネルを、【Alt】を押しながらドラッグするとレイヤーがコピーされます。

オブジェクトの削除は選択ツールでオブジェクトを選択し【Delete】キー、あるいは「編集」メニュー内の「消去」で消すことができます。